手作りうどん 天粉盛

5年くらい前は津守のパチンコ屋の横に店を構えていたんだけど大国町駅徒歩1分の場所に移転され現在は客だらけ。今回は開店時に訪問。

カウンター5席とテーブル3卓があっという間に満席になる。

お店は店主と女性店員3人の計4人で切り盛り。調理は店主のワンオペなんだけどこの店主の目配りと気配り、顔の表情、自身の動き、指示の仕方が強烈に素晴らしい。店に客が入る前からスタッフに声をかけて出迎えの準備。

スタッフも声を掛け合いまくって店内はとても温かい空気が流れる。お店の名物が大きなトンカツがカレーうどんに乗った「カツカレーうどん ¥1100円」。しかしながら今回はシーズナブルーメニューの牡蠣ともずくのうどんの玉子とじ1280円を所望する。

ビジュアルを見ただけでも美味しいのがわかる。
岡山産の大粒の牡蠣が4つとたっぷりのもずく、三つ葉、ゆずが入る。打ち立て伸ばしたてのうどんはメニューによって湯がき方を変えているよう。

牡蠣うどんは程よい硬さでグミ感もありとろみのある出汁とよく絡んで美味しい。牡蠣から出るエキスと出汁が相まって美味しさアップ。体も温まってこの時期最高の一杯。

大阪市浪速区戎本町1-7-26
06-6599-8778
昼 11:30~15:00 夜 18:00~21:00
日曜定休

 


カテゴリー 大国町, 麺料理 |
1 / 11