烏森百楽

東京出張の帰りに表記の居酒屋を訪問。場所は新橋駅から徒歩5分ほど、SLのあるほうの出口から出て烏森神社のすぐそばの参道というか路地にある。

1Fはカウンターとテーブル席が一つ、2Fには団体用のテーブル席。店の雰囲気は今はやりのネオ大衆酒場。

お通し400円はバクダンと呼ばれるマグロの叩いたものと納豆、山芋、オクラ、卵黄を醤油を足してかき混ぜていただくというもの。

壺に入った「本物のたこわさ500円」は大きなタコの切り身とわさびを和えたもの。

カットしたアボガドの上に岩海苔とホースラディッシュ、山葵を乗せたもの400円。岩海苔の醤油っ気でいただく。

「餃子の宝永」というお店から仕入れているという。味噌ダレ餃子(600円)味噌ダレに薬味ネギたっぷりでとてもいいヴィジュアル。
分厚い皮でとてもジューシーで美味しい。

名物の鶏の唐揚げ600円は綺麗にパリッと揚がった皮の香ばしさと臭みのない美味しさ。

店の前のテラス席にはコタツが鎮座。

スタッフの接客はかなりレベルが高い。話し上手で楽しそうで明るくてとても優しくて気がきく。一人様や一見さんにも過ごしやすいいいお店。

テラス席で飲む客には防寒着の貸し出しもあり・・・

東京都港区新橋2丁目15-5
電話:050-3698-0100

 


カテゴリー 関東地区, 居酒屋 |
1 / 11