2021年04月

奈良の里山料理 ほうらんや 4月

私どもの会社が運営する奈良県橿原にある表記の店を友人と訪問。昨年1年間建物の耐震工事のため休業していたがやっと終了してこのコロナ禍の中で再営業。お店はかしはら万葉ホールという施設の5階に位置し、ランチタイムは地元野菜のサラダバーがついた釜飯が大人気。

金・土・日の夜はヤマトポークを使用した特製豚しゃぶを提供している。この日は視察がてら友人とヤマトポークの豚しゃぶ鍋の満喫セット2480円を所望する。

前菜は店で仕上げられたロース肉を使ったローストポーク。

地元の野菜をふんだんに使用。野菜の美味しさは特筆できる。自家製豆腐もとても美味しい。

厚めにカットされたヤマトポークのバラ肉は柔らかくて脂部分がとっても甘い(写真は4人前)。しゃぶしゃぶの出汁は大和肉鶏の骨と野菜を2日間煮込んで三温糖や味醂、地元産の濃口醤油を加えて2週間寝かした返しがベースになる。価格を考えると絶対的に美味しいと思う。奈良県産豚肉の「ヤマトポーク」は、奈良県が定めた数少ない県指定生産農場で飼料・飼育日数・飼育方法など厳しい基準の元、豊かな自然環境の中で飼育されたもの。肉の中に上質な脂を適度に含んだジューシーな味わいが特徴とのこと。

締めのうどんをいただいて更に名物の五目釜飯980円を所望する。お焦げも美味しくて量もたっぷり。残れば持ち帰りできるのも嬉しい。米は地元奈良のヒノヒカリを使用。特製の1番出汁に地元奈良の恒岡醤油を加えて炊き上げているとのこと。

デセールは自家製の吉野本葛を使用した黒豆の入ったプリン。きな粉をかけていただく趣向。このスイーツは5年前にコンテストで全国最優秀賞を取ったもの。どの商品もしっかりと手作りしてあって全て美味しくいただきました。。

奈良県橿原市小房町11番5号
かしはら万葉ホール5F

*大阪府の3回目の緊急事態宣言を受けて5月11日までぺろぺろ日記も自粛させていただきます・・・・

 


カテゴリー 奈良県, , 和食, その他料理 |

こざき 4月

ここ最近毎月訪問する阿倍野の天ぷら店で会食。完全な家族経営の小体な店で厳選の食材をご主人の丁寧な仕事でストレートに提供するスタイルがお気に入り。この日は17時半からの1回転のみの営業。かき揚げのついたコースが4000円ととてもリーズナブル。季節の先付けと月替りの天ぷら10品とかき揚げとご飯で構成。。

日本酒も好みのものがあっていつも飲み過ぎてしまう。お店はカウンター8席のみなので数ヶ月前からの予約が必要。緊急事態宣言前の滑り込み訪問。

先付けは貝塚木積の筍を若布と炊いたもの。天ぷらの扉は車海老の足と鱚と穴子の中骨を唐揚げにしたもの。しっとりとした衣が特徴の車海老。続いて車海老のミンチを大葉で包んだもの。ホクホクの食感の一寸豆はかなりの薄衣。ジューシーなアスパラガス。これから旬を迎える身厚の鱚と続く。

後半は揚げ姿も美しいアマゴ、五島列島産の脂ののった穴子は尻尾の部分がカリカリでとても美味しい。旬のホタルイカ、新じゃが、筍と続く。サービスのサツマイモも焼き芋のようでとても美味しい。締めは普段は車海老を使ったかき揚げなんだけどこの日は新鮮な桜エビが入荷ということで桜エビのかき揚げを所望。ご飯はパスしたけどお腹いっぱい大満足でした。

過去のこざきはこちら

大阪市阿倍野区松崎町4-11-38
06-6628-0063
営業時間17:30~21:30


カテゴリー 昭和町, 天ぷら |

アヴケッラ

友人のFBの記事に触発されて江戸堀にある表記のイタリアンをランチタイムに訪問。場所は土佐堀通となにわ筋の交差点を南へ1個信号を越えて2本目の通りを東に入ったところ。近くにコインパーキングあり。

12時の開店と同時に一番乗りで入店する。

コバルトブルーというか目の覚めるような水色の扉に誘われるように店内に入る。ランチタイムは色々なパスタを中心としたセットメニュー。和豚を使ったミートソースや帆立貝のオイルベース、石川産の鰯のトマトソース、淡路産の蛸のトマトソースや、モッツァレラやイタリア製のからすみなどを使ったパスタもある。

この日は友人お勧めの濃厚マッシュルームのペーストソースのショートパスタを所望する。サラダと好きなパスタとパンがついて1300円。

サラダは茄子やオレンジパプリカが入ったもの。

お待ちかねのパスタはコルク抜きの先っぽをイメージした形らしい。濃厚なキノコのソースがしっかりと絡んでなんとも言えない味わい。。ボリュームも満点でパンでソースを残さずこそいで完食する。

追加メニューでトリッパのフィレンツエ風フレッシュトマト煮はとろりと柔らかく煮込まれたハチノスと酸味のあるトマトソースの相性がとてもいい。見た目よりもあっさりしていてしみじみ美味しいなあと感じる。ニンニク、ローズマリー、バジルの香りも食欲をそそる。パンをお代わりしてソースも全ていただく。最後のエスプレッソもワンランク上の美味しさ。お腹いっぱいご馳走様でした。次回は夜にゆっくりと訪問する予定。

大阪市 西区京町堀1丁目17-7
06-6131-970


カテゴリー 肥後橋, イタリアン |
1 / 912...最後 »