スタンド酒場 焼売銭湯

アメリカ村に最近できたオペレーションファクトリーという外食の会社が経営する表記の店を訪問。日本風の「うす皮肉厚」の鶏焼売と豚焼売をメインに昭和の大衆酒場の定番料理や定食をラインナップ。店舗は昭和の銭湯をコンセプトにして天才バカボンのパパのようなユニフォームのスタッフさんが切り盛り。場所は三角公園の東側すぐ。

店内には巨大な湯船の形をしたカウンターがあり、壁面一面の富士山タイル画などもある。

料金は前払い制で、来店客は小さなアヒル人形(1個90円相当)を入店時に自動販売機でまとめ買いして店内通貨として使う仕組み。注文ごとにスタッフが回収される。。

風呂屋のドリンクをイメージしたものも色々ある。。

・地サイダーサワー6種 各540円(税込)
・昔ながらのレモンサワー 450円(税込)
・下町バイスサワー 450円(税込)
・酒場の風呂上がり牛乳[コーヒー/いちご/フルーツ] 各540円(税込)
・八女緑茶の生茶ハイ 450円(税込)

名物と言われる焼売は2種類。200Vの超高温の専用スチーマーで短時間で蒸しあげお肉本来の旨みを閉じ込め、粗さの違う2種類のお肉を限りなく薄い皮で包むことで、肉々しい食感が楽しむことが出来、通常の焼売よりお肉の比率を高め、肉汁がジュワッと広がる焼売に仕上げているとのこと。

・ 鶏焼売 [1個] 90円(税込)
微かに生姜のアクセントを効かし、鶏のあっさりとした旨みとフワッとした食感が飽きない鶏軟骨入りの焼売。

・豚焼売 [1個] 90円(税込)
和食の出汁を掛け合わせたジューシーな餡を包み込んだ、お酒との相性も抜群の豚焼売。

海老のスープ焼売は冷凍でイマイチ・・・

すき焼き肉豆腐 450円(税込)はしっかりと味が入っていて美味しくいただけました。。店内は若い客だらけ。コロナ関係なし。。凄いね・・・

大阪市中央区西心斎橋2-10-27 森ビル1F
営業時間:12:00~22:00

 


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 居酒屋 |
1 / 11