2021年08月

8月雑記

8月も私の日記を見ていただきありがとうございます。緊急事態宣言中なので最小限の外食となりました。。日記に載せていないお店を忘備録として記載させていただきます。

南船場にあるHONMACHIトンテキ本店のトンテキはボリューム満点。以外に女性客が多いのにびっくり。。温泉卵をつけると味に深みが出てマイルドな味わいとなる。。ご飯も進むタレも秀逸。タンパク質補給にぴったり。。

あちこちで店舗展開している天丼屋で晩御飯。。海老が4匹のスペシャルバージョンを注文したけど肝心のエビが美味しくないのと野菜天ぷらも冷凍素材を使用。。ノンアルコールビールの不味さも手伝って残念なり。。

夏になると食べたくなる北新地の蕎麦処ときの冷やしカレー蕎麦1600円。ありがちな出汁の効いたぼんやりしたものでなくスパイス感もあってかなり美味しい。ランチタイムについてくる巻き寿司も秀逸。価格は高いけどそれなりの価値あり。

地方から友人が訪ねてきたので難波にあるヘビーユースする居酒屋の竜田屋でアルコールなしの会食。アスパラのボイル660円 鱧の湯引き968円 バイ貝の旨煮660円 大海老フライの卵とじ980円など。。どれもいい味付けで会話もよく弾む・・・

天王寺のキューズモール北側にある双葉の鰻重3800円も安定の美味しさ。職人さんが注文ごとに生の鰻を串打ちして焼き上げるのがライブで見ることができる。。表面がカリッとしていて中はふんわり。。関西焼きの見本のような仕上がり。。。タレの美味しさも私好み。。

生野区を中心に展開する冷麺館の冷麺は暑気払いにぴったり。。冷麺についているスイカが大好き。食べる前に店員さんが麺をハサミで切ってくれる。。。シコシコの食感と酢を入れて味変していただく麺も大好き。

力餅食堂玉出西店のカレーうどん肉多め920円。。出汁もしっかり効いて安定の美味しさなり。

中加賀屋のニューとん助のヘレビフカツ1800円にエビフライのトッピング500円。エビフライはタルタルソースよりもドミグラスソースで食べる方が好き。。昼間のみの営業なので開店と同時に並ぶのがオススメ。

裏なんばを夕方に散策。緊急事態宣言中なのでほとんどの店は休業。人通りもほとんどなし。その中で最近開業したマッコイという焼売専門店が営業していたので入店。店内は超満席。。予想通り酒の提供をされていた・・・・だいぶ迷ったけどノンアルビールと焼売を注文してさっさと退散。真面目に営業自粛している店を横目で見ながら家に帰る。。

9月もよろしくお願いいたします。。


カテゴリー 未分類 |

セントラム  グリル&ワイン

ヒルトン大阪の2階にあるグリル&ワインのレストラン。2018年にフロア全体を大きくリニュアルしてからよく利用させてもらっている。この日は友人と打ち合わせを兼ねたノンアルコールのランチ会食。

内装はラグジュアリーモダンで統一され洗練された空気感。カジュアルでフレキシブル且つ、ゆったりした居心地も醸し出しているので老若男女問わず利用できる感じ。平日の昼間なので女性客利用率高し。

カトラリーも福井県の特注のものでこだわりを感じることができる。この日はセントラムランチ8500円を所望する。

座付は甲殻類を使ったさっぱり系のスープ。色々な香辛料のような味わいが合わさってとても複雑。。でも美味しい・・・

パンも秀逸。。特にブリオッシュが美味しすぎた。。炭水化物制限しているけど食べすぎてしまう。。

2皿目のサラダは意外なフォルムにびっくり。ビーツのソースの上にキューブ状のイエロービーツ、カシス風味をつけたスイカ、胡瓜、マンゴー、桃に黒トリュフやグリーンビーンなどを添えたもの。。見た目だけでなく食してもかなり美味しい。。。

暑気払いにぴったりの色々な種類のトマトの入ったガスパチョ。ありがちな野菜の青臭さやとがった感じが全くなくて丸みをおびて、旨味と甘味などの味の深みがしっかり感じられるもの。浮かんだオリーブオイルの香りと口触りもかなり良かった。

選んだ主菜は北海道産の帆立貝柱グリル。塩味の効いた玉蜀黍のピューレと一緒にいただく趣向。

デセールはバシュランを所望。本式のウオッシュチーズではなくて癖のない北海道産フロマージュブランを使用。中には色鮮やかなザクロ、ベリーが入る、ヨーグルトのソルベと一緒にさっぱりといただく。。お腹いっぱいご馳走様でした。。。

ヒルトン大阪2F
06-6347-7111


カテゴリー 梅田/JR大阪, その他料理 |

辛激屋 (しげきや)

ジムの帰りに南船場にある表記のカレー店を訪問。界隈では有名な激辛系のカレー店。最寄り駅は長堀橋駅でそこから歩いて約3分。店頭には店名が書かれた真っ黒な旗が印象的。カウンター席が12席で店主さんと女性の方で切り盛り。

お店の名物は「黒カレー」。辛さは「やや甘口」~「極激辛」までの7段階。3段階目の「辛口」までは無料で変更可能。その後は+50円で変更できるとのこと。「ビーフカレー」「野菜カレー」「チーズカレー」などの定番メニューもあるけど「ワサビ海苔カレー」や「梅しそチキンカレー」「胡麻パクチーチキンカレー」などの珍しい具材を合わせたカレーもある。

今回は黒カレーの6辛に花椒やピンクペッパーが入った麻辣黒カレー1200円を所望する。

しばらくして着皿。カレールーはサラサラ、とろみなしで焦がした玉ねぎかニンニクのような黒い粒が特徴。食べ進めるにつれ汗が噴き出てくる。パクチーがいい口直しになる。ほろほろに煮込まれた牛肉もかなり美味しい。しばらくしてかなり強い刺激が咥内を駆け巡る。

甘さも感じられるけど辛さのパンチがきつすぎて髪の毛が逆立つ感じがした・・・・水を飲んでも水が水の味しないのにびっくり。なんとか完食をして店を出る。。。コンビニでアイスコーヒーとヨーグルトドリンクをがぶ飲みしてなんとか治る。。なかなかのカレーと敬服する。。

大阪市中央区南船場2−5−21
月〜金11:00〜21:00
土曜日11:00〜19:00
定休日:日曜・祝日


カテゴリー 長堀橋, カレーライス |
1 / 912...最後 »