2021年10月

10月 雑記

緊急事態宣言ならびに飲食店の時短要請も終了し外食がしやすくなってきた今日この頃です。10月も私の駄文にお付き合いいただきありがとうございました。雑記では日記に掲載していないヘビーユース店などを忘備録として記載します。

四ツ橋線の北加賀屋駅から徒歩8分の洋食の「ニューとん助」はランチタイムのみの営業。看板メニューの分厚いとんかつもいいけど最近はエビフライ大1400円に牛ミンチコロッケ400円をトッピングしたものが大好物。エビフライもニンニクの効いたパンチのあるドミグラスソースと相まって食べ応え満点。

南船場にある「うさみ亭マツバ屋」のきつねうどん600円に餅120円をトッピング。きつねうどん発祥の店として有名。独特の食感で断面が丸いうどんの美味しさは秀逸なり。これからの時期はおじやうどんがオススメ。

7年くらい前から客員教授として教えに行っている相愛大学の学生食堂のカレーライスは250円。どうすればこの値段で提供できるのか不思議。。運営されている食堂業者さん、敬服いたします。

上本町の近鉄百貨店にある食道園で焼肉ディナー。お店の名物のビヨーンと伸びる大きなロース肉や上ミノの塊は思ったより普通だった。。

ヘビーユースする国道26号線沿い力餅食堂玉出西店のカレーうどんも好物の一つ。いつも肉増しの刻み(薄揚げ)トッピングをリクエスト。名物の赤飯も今の時期は栗入りなのが嬉しい。

11月もよろしくお願いいたします。。


カテゴリー 未分類 |

四季旬菜 むら田

十三にある表記の料理店を訪問。魚料理に特化されていて珍しい魚の刺身をいただける希少な店。先日あまから手帖にも掲載されておられた。場所は阪急十三駅東口を出て、十三東駅前商店街を抜けた淀川通(府道16号)沿いに位置する。

カウンター7席とテーブル席が2つ。料理は全てアラカルトのみ。。身長2メートルを超えるご主人と奥さんで切り盛り。

お酒を注文すると写真の突き出しが提供される。胡麻豆腐や長芋の天ぷら、切り干し大根や自家製ポテトサラダなど。。

マストメニューの刺身盛り合わせ(写真撮り忘れ)は「おじさん」(ホウライヒメジ)という白身の高級魚の炙り、ヒラスズキ、熟成させた天然ぶり、ロウニンアジなどの珍しい魚のオンパレード盛り合わせ。。全て白身魚なんだけど味わいの異なりを楽しむことができる。

続いてヒラスズキの頭と背骨部分を焼いてもらう。この店でしかいただけない珍しい魚の煮物や焼き物も多数あり初めていただく魚に出会うことも多い。

国産の活のブラックタイガーを塩焼きにしたもの。これも珍しい逸品。

おじさん(ホウライヒメジ)の酒蒸し。。身は淡白なんだけど脂気もあり芳醇な味わいで酒蒸しにぴったりな魚。クエや河豚やアコウなどはよく酒蒸しでいただくけどこの魚は初めて。この他にも珍しい食材が勢ぞろい。。会計はもちろん十三価格。オススメのいいお店です。。

前回のむら田はこちら

大阪市淀川区十三東1-17-17
17:00~23:30(L.O.23:00)
06-6770-9777


カテゴリー 十三, 和食 |

フロランタン

北新地で食事をした後で表記のスイーツバーを訪問。同じビルの9階にあった同経営のフィナンシェという店が有名なんだけど最近こちらの店と合併したとのこと。

場所は四ツ橋筋から新地本通りに入ったすぐの北新地ビルディングの4階。
照明を落とした店内は右に大理石のカウンター席、左にテーブル席2人×2卓、奥に半個室のテーブル席で遅い時間でも色々な客でいっぱい。。

月替わりのスイーツのコース(アセットデセール)が有名でそのほかにも季節のパフェや色々なチョコレートも有名。テイクアウトもできるのでとても便利。今回は友人と個室で月替わりのコースをいただく。

最初の一皿目はチョコレートのムースとチョコレートメレンゲにマロンクリームとフランボワーズのジャムと渋皮栗とココアの焼き菓子を添えたメインのお菓子とカシスとミルクのソルベとキャラメルの飴で作ったリング。キャラメルソースとカカオニブ、フィアンティーヌなど。

2皿目はシナモンを添えたかぼちゃのブリュレとラムレーズンのアイス。甘さは控えめでとても食べやすい。。

3皿目は融点の低いとろける食感のチョコレートと温かくて柔らかいフィナンシェとシュークリームの小さなお菓子でフィニッシュ。。人気店なので予約必須。

北区曽根崎新地1-3-19 北新地ビルディング 4F


カテゴリー 梅田/JR大阪, その他料理, カフェ |
1 / 1012...最後 »