グンゲピザ

丹波篠山の郡家という場所にある表記のピザ店を訪問。篠山警察のほぼ近くに位置する。大阪市内から車でほぼ1時間、山間にある丹波篠山の街はこの時期になると名産の栗と黒豆を買いに来る観光客で賑わっている。。

篠山にはたくさんのピザ店があるけどこちらのお店は丹波篠山で取れる旬の和素材とイタリアンの融合をテーマにされていてよくテレビ等でも紹介されている有名店。

ご主人がこだわりの食材を一枚ずつ赤いピザ窯で焼き上げるところも見える。

ランチタイムのセットメニューがお得らしく最初にピザ窯で焼いた地元野菜が供される。味付けは塩胡椒のみなんだけど野菜の味わいがとても濃くて、つい「美味しい!」と口に出てしまう。。

ピザ1枚目はオススメの「トトロ秋茄子のメレンザーナ1400円」 赤ワインで炒めた茄子、トマト、チーズなどが入る。トトロ秋茄子なるものが何か不明だけど少しピリッと辛くてとても美味しい。パリッと焼けた生地の口当たりも優しい感じ。

食べてもよくわからないけどこちらのピザは天然酵母にこだわっていて、サワードウというものを使用しているとのこと。普通のピザはビール酵母やドライイーストを使っているので胃もたれすることが多いと言っていた。

2枚目は「ネギ味噌と焼き餅の和風ピザ1300円」で黒豆味噌、チーズ、青ネギ、ニンニクなどが入る。味噌が入るだけで完全に和テイストな感じとなる。

この他にも篠山産ソーセージや猪肉、但馬牛を使ったピザやオーソドックスなマルゲリータやマリナーラなどのイタリアンピザもある。。週末は混雑するので予約したほうがいいと言っておられました。ごちそうさまでした・・・

兵庫県篠山市郡家852

 


カテゴリー 兵庫県, イタリアン |
1 / 11