いずもや11月

ヘビーユースする地元の鰻料理店を地方から来た友人と訪問。大阪らしい店というリクエストがあったので住吉大社から徒歩1分のこちらの老舗店をチョイスする。

チンチン電車(阪堺電車)の上町線と阪堺線の交差する住吉という駅の前に位置する。近くには洋食の「やろく」、大衆中華の「栄来軒」、最近お気に入りの「Wa cofee」、お好み焼きの「白樺」、江戸焼き鰻の「川勝」などの名店が集積する地域。創業して65年になる地元に密着した名店。

白いような白くないような暖簾が目印。木製の換気扇は今にも落ちそうな感じ。昼時は行列するので少し時間をずらすのがおすすめ。 

年季の入ったショーケースも必見。

最近凄みを増してきた店内はカウンター4席、歪んだ4人掛けテーブルが2卓。メニューは鰻丼と鰻ざくと鰻巻きのみ。丼の価格は600円・800円・1000円・1500円・2000円の5つのラインアップ。すべて鰻のカット数の違い。600円は鰻一切れ。。

ドラマに出てきそうな黒電話も渋い。裸電球の照明を始め、店の中全てが昭和のコレクション。しかしながら掃除は行き届いていて雑然とした感じは全くない。

この日は奮発して1500円のどんぶりを所望。タレの味がとても好み。持ち帰りをする客も多く地元の超人気店。原材料高騰の折でも値上げは一切せず。地元の宝のようないいお店です。。

過去のいずもやはこちら

大阪府大阪市住吉区東粉浜3-29-1
06-6671-2768
定休日:水曜日


カテゴリー 住吉, 住吉公園, 住吉大社, |
1 / 11