新富士本店

西成の表記の洋食店を訪問。地下鉄玉出駅または岸里駅から徒歩7分くらいの住宅街にポツリと佇む。白い暖簾が目印でそれがなければわからずに通り過ぎてしまうような佇まい。店の近くにいくつかのコインパーキングあり。

創業60年を迎える家族経営の老舗店。店内はカウンター6席と4人がけテーブルが2つ、奥には座敷もある。昭和の空気をしっかり感じることができる年季が入った内装だけどいつも掃除は行き届いている。

小さな調理場の中で男性2名女性1名で切り盛り。12時ごろからは出前や来店がひっきりなしに続く。揚げ物を中心としたメニュー構成だけど和牛を使ったステーキやたたきなどもあって色々な使い方ができる。今回はこちらのお店の看板商品のポークチャップ1600円を所望する。

注文すると「10分ほど時間をくださいね」と言って冷蔵庫から肉の塊を取り出して肉を叩くことからスタート。しばらくして出てきたポークチャップはビジュアルからして美味しそう。。

超肉厚で推定320g以上はある感じ。表面は香ばしくしっかりと焼かれてカリッとした食感。中は脂身も甘く、とてもジューシーで旨味たっぷり。赤ワインで作ったデミグラスソースが日本の洋食店ならではの美味しさでコクと深み、甘みと酸味のバランスもとてもいい。ありがちな化学調味料の味は感じない。かなりのボリュームだけど最後まで食べ飽きずに完食。ご馳走様でした。。

過去の新富士本店はこちら

大阪市西成区千本南2丁目3-5
06-6657-2121
11:00~14:30 16:00~20:00
水曜定休

 


カテゴリー 岸里, 玉出, 洋食 |
1 / 11