まずはカルボナーラかボロネーゼ(Pasta! Pasta!! Pasta!!! di Tanimachi6 )

ジムトレーニングの後でかなり変わった名前の表記の店を訪問。谷町六丁目駅4番出口から徒歩5分。交差点の一つ西にある信号を空掘商店街の方向(南側)に100mくらいいった桃園公園の北側の複合施設「萌」の1階に位置する。周りに数カ所のコインパーキングあり。

こじんまりとした店内は公園に面した明るい日差しが入るカウンター5席とテーブル席が3卓。厨房前のカウンターにも数席あり。入り口にはシンクがあって手が洗えるようになっている。シェフと配膳のアルバイト女子の2人体制。現在はランチ営業のみといっておられた。お水はレモン入り。。

メニューは店名通りカルボナーラとボロネーゼと本日のパスタ(この日は明太子カルボナーラ)それらのパスタにサラダやスープ、バケット、デザート、ドリンクなどがつくセットが数種類となっている。この日はボロネーゼと彩サラダとスープで1,100円のセットを所望する。

最初の冷製スープはヴィシソワーズ。じゃがいも感を残して塩味を控えめにしたもの。彩サラダは名前の通りかなりカラフルで丁寧でボリューム満点。人参のドレッシングがシンプルかつ濃厚でとても美味しい。

そしてメインのボロネーゼが着皿、淡路麺業の生パスタで全卵を使った幅広のタリアテッレ(平麺)を使用。麺の上には挽肉ではなくて何時間も赤ワインで煮込んだ香り豊かなビーフシチューのような3種類のブロック肉をカットして作った牛肉の塊の半ほぐしが大量に乗せられる。その上には芳香なパルミジャーノレッジャーノがてんこ盛りになっている。

香味野菜を使用したソフリットとても甘くて香ばしい。リストランテでいただく本気のゴージャスな仕様でパスタ専門店では見かけたことがない。もちもち食感で風味豊かで濃厚な存在感のある完璧パスタ。量もたっぷりあって食べ終わるとお腹いっぱいになる。次回は生クリーム不使用でスパゲティを使用したカルボナーラをいただきに再訪します。

大阪市中央区谷町6丁目5-26
複合文化施設『萌』1階
06-7410-2321
水曜定休


カテゴリー 谷町六丁目 |
1 / 11