焼肉ホルモン 宝 8月

現在、外国に出張しております。こちらの記事は8月上旬に訪問したお店の時差投稿です。

千日前の裏なんばにある表記の焼肉店を友人と訪問。南海なんば駅、日本橋駅から徒歩5分くらい。南海難波駅から黒門市場方面に向かう途中のテナント募集だらけのアーケードを抜けたあたりの角に位置する。5年くらい前にリニューアルしてから初めての訪問で以前の赤いテントが黒色に変わっていた。

店内はカウンター10席ほど。アラカルトメニューと別にお任せコースが9000円から25000円くらいまである。今回は軽めにお勧めをいただく。壁の棚にはドンペリやサロンのシャンパンの空き瓶がたくさん並ぶ。以前は韓国からの観光客がかなり多かったと聞き及ぶ。

この日はご主人のワンオペだったのでゆっくりとした時間が流れる。名物の龍の玉子を乗せたスーパーユッケはパスする。焼肉以外にも生牡蠣や握り寿しも提供される珍しいお店。

最初にかなり濃いハイボールで乾杯。この日とてもいいものが入ったと曰うタン塩からスタート。軽く炙って添えられたネギをのせていただく。よく脂ののったタン元を使用されている。

続いてのタレ焼きは薄切りにしたイチボとサガリ。A5肉だけどその中でも上質な脂を纏ったものを使用とのこと。ご主人はかなりの話好きで喋りながら肉を切ったり焼いたり大忙し。

熊本赤牛のロース3600円。値段もいいけど脂も軽くてかなり美味しい。箸で切れるくらいの柔らかさにびっくり。この値段で提供しても儲けはほとんどないと言っておられた。

こちらのお店のお勧め熊本赤牛のヘレのシャトーブリアン5800円。。しっかりとした赤身の美味しさを堪能できる。最後にミノとてっちゃんをいただいて店を出る。ハイボールを4杯いただいて2人で25000円。値段もなかなかです。

大阪市中央区難波千日前11-28
休日なし
営業時間17:00〜


カテゴリー 難波, 焼肉 |
1 / 11