2022年10月

10月 雑記

コロナ禍も少しずつ落ち着いてきて街場で外国人観光客を見かけることが奥なってきた今日この頃です。10月は海外出張等もあり、あまり外食できませんでしたが日記に載せていないお店をこちらでご紹介いたします。

南船場の三休橋通りにある「みのり精肉店」は1階が精肉店で店の2階が飲食スペースとなっている。ランチタイムは和牛を使用したローストビーフ定食のみ。肉の量で価格が変わる。下味を施された肉はかなり美味しい。夜は焼肉コース6000円とステーキコース9000円。全て肉だけの提供でドリンクは持ち込み可能というのが面白い。11月中旬の夜に再訪問予定です。

お料理 むらやま」は私どもの店で副料理長を長年務めていた料理人が地元の住之江で開店した大衆小料理屋。立地はよくないけど毎日卸売市場にバイクで仕入れをして丁寧な仕事をしたものを低価格で提供。ご近所の方よろしくお願いいたします。

玉出にある人気うどん店の「釜揚げうどん 楽」。モチモチ食感のうどんはたまに食べたくなる。夏の名残の「梅おろしうどん」はさっぱりしてオススメの一品。

ジムの帰りに南船場オフィス街で一人ランチ。有名店はどの店も満席。ビルの1階に5軒くらい飲食店が並んでいてどこも7〜8人の行列。生来並ぶのが苦手なので5軒のうち一軒だけ並んでいない店を訪問。名物のトルコライス750円を所望。一生懸命作っていてサラダとスープ付きでお得な感じなんだけどピラフは味がなく、ナポリタンも悲しい味わい。とんかつはかなり薄い肉だけど噛みきれない・・・・飲食業経営は難しい・・・

私どもが東大阪で経営する「満腹のりちゃん」は圧倒的なボリュームで固定ファン多し。最近は唐揚げバリエーションがたくさんあって大人気らしい。最近のヒットはソースと溜り醤油に漬け込んで揚げた「黒唐揚げ」とのこと。

公式HPはこちら

自宅近くのIkedaya BBQ stayleはバーベキュー料理だけでなく工夫を凝らした前菜が大好きでワインと一緒に前菜だけを食べに訪問する。ドリンクのサブスクがかなりお得で1ヶ月680円でほぼ全てのお酒が220円の半額以下でいただける。その日だけの精算でもかなりお得になっている。

この日の前菜はりんご酢に漬けた富有柿の上に細かくおろしたミモレットチーズをかけたもの、自家製のスモークサーモンの上に丹波栗の渋皮煮、マッカ瓜に生ハムを載せたものをチョイス。

阪急百貨店梅田本店にある私どもが経営する「四季の折詰 徳」の新商品会議。

大きなブラックタイガーを細かなパン粉をつけてプリプリ食感に揚げた和風のエビフライのり弁」。海苔は有明の一級品を使用。しば漬けを砕いて混ぜたタルタルソースとの相性は抜群すぎる。渾身の逸品のはずが担当部長の意向で却下。。海老フライに想いがあるのでかなり残念なり・・・

住吉大社近くの老舗洋食店のやろくは玉子コロッケが有名。この日は母と帆立貝柱と海老フライのランチを所望する。確かな食材と丁寧な仕事でいつも大満足。平日の昼もいつも満席の大繁盛店です。粉浜商店街にテイクアウト専門店あり。

姪の結婚式に参列。新横浜駅近くのハウスウエディングレストラン。特段どうってことはないんだけど親族同士の暖かい雰囲気と祝福感で大満足。。若い人の結婚式ってやっぱりいいね。

11月もよろしくお願いいたします。


カテゴリー 未分類 |

懐石料理 徳  おせち料理

今回は私どものお店の宣伝です。

10月中旬から当店おせち料理の受付をしております。毎年ご提供をさせていただいておりますが本年は内容献立の見直しをしております。
下記のURL参照にて多人数のご家庭様やお一人様用、和風のオードブルと銘々の祝肴の組み合わせなど様々なお客様のニーズにあった内容のおせち料理をご覧いただけます。

また本年よりたくさんのお客様のご要望がありました「冷凍おせち」もご用意いたしました。「冷凍」というワードはどうしても食品ではネガティブなイメージがありますが当社では最新のプロトン冷凍機にて冷凍保存に合う食材のみを吟味して使用し、年末に他のおせちと別工程でより美味しく召し上がっていただけるような工夫を凝らしてお届けいたします。元旦に召し上がることができない方や外国の親戚に送りたいと思っている方、「旧正月」に召し上がりたい方など多くのお客様からすでにたくさんのご注文をいただいています。

私どもの作る全てのおせち料理は「手作り」にこだわっています。現在は様々なおせち料理が世の中で出回っています。
誤解を恐れずに言えば世に出回る8割くらいのお店は中国ベトナムで作った出来合いの袋詰めの商品を多かれ少なかれ使用しています。また、そのような「出来上がりおせち商材」を取り扱う専門業者もたくさんあります。
年に一度のあまり食べつけない「おせち料理」ということもあり、ほとんどのお客様があまり気にせず召し上がっているということも事実です。

それゆえに私どもは「フルスクラッチ」にこだわり、年に一度のハレの日に少しでも花を添えることができればと考えます。

その中でも色々なこだわりのアイテムがあります。。

・黒豆は丹波産を使用し、できるだけ柔らかく炊いています。最後に少量のコーヒーリキュールで香りづけします。

・田作り(ごまめ)は福井県の片口鰯を産地から直送していただき炒りこんでから糖分を抑えてアーモンドと一緒に炊いています。

・当店スペシャリティの金柑密煮は国産の金柑を一つずつ種を取って時間をかけて炊いています。

・栗きんとんは丹波産の高級栗を使用。よく出回っている出来合いのペーストは使用しません。糖分はギリギリの20%まで落とし栗の食感を残しています。

・龍皮巻きは北海道産の龍皮昆布に酢締めした鯛を巻き込んでいます。中に胡瓜とエシャロットのピクルスを入れて味のアクセントにしています。

・鰻の有馬煮は白焼きの鰻を山椒の実と一緒に柔らかく炊き込みました。

・但馬牛ローストビーフは当店の定番メニューで野菜と醤油だれに漬け込んだモモ肉を蒸し焼きにしたもので噛み締めると甘い脂とともに肉が解けます。

・松風は鶏ミンチに赤ワイン、山芋、干しぶどう、カシューナッツを合わせて焼き上げて仕上げにケシの実を添えています。

そのほかにも新鮮な烏賊を使用した烏賊団子、低温調理で仕上げた鶏塩麹焼き、但馬牛のローストビーフの切れ端で作る時雨煮、こだわりのたたき牛蒡、食感にこだわった徳島産の酢蓮根、素揚げでシンプルに仕上げた慈姑などどれも一手間加えたものばかりです。

ご注文はお店のHPまたは電話でも受け付けさせていただいております。全ての商品は製造予定個数を定めていますので売り切れになりましたら終了となります。昨年は12月初旬で全て受付終了でした。

また阪急百貨店梅田本店を始め近鉄、高島屋、京阪、伊勢丹、大丸等の在阪百貨店でもお買い求めいただけます。(一部取り扱っていない商品もあります)

おせち料理の公式HPはこちら

大阪市住之江区東加賀屋3-15-9
06-6683-0045
info@nori-net.jp


カテゴリー 北加賀屋, 住吉公園, 住吉大社, 和食 |

トーストcafe ファイン

表記のトースト専門店を訪問する。大阪メトロ松屋町駅から南に100mくらいのところに位置する。店の前の道路に60分300円で駐車可能。お店は外観も内側もかなり簡素な感じで元はどこかの会社の事務所を簡単に改装したと聞いたことがある。店の外には多数のトーストの写真が貼られまくる。

若い女性のワンオペで客は近くの商店主ばかり。シニアの方のコミュニケーションスペースというか溜まり場となっている。お水はセルフでトイレはなし。しかしwifiは繋がっている。

最初はセルフのカフェだったらしいがトーストが人気でそれを研究したら今や47種類のトーストメニュー(実際に数えました)が完成とのこと。

テーブルに置いてあるメニューは見所満載。定番ものから食事系、スイーツ系まで多種多様。変わり種のナポリタンや板チョコを乗せて焼いたもの、ニンニクを乗せた韓国風、ハーフ&ハーフメなどもあって想像力の高さに敬服する。

パンは自家製パンを使用。パンのみの持ち帰りもできるようになっている。今回は女性に人気のアボガドトーストを所望する。

かなりの厚切りで表面はカリッとしていて中はふんわり。粗く潰したアボガドにハムとマヨネーズをトッピングしたものがたっぷり乗ってその上にマヨネーズと黒胡椒。これ一枚食べるとかなりお腹いっぱいになる。パン好きの方にはいいと思う。。

お店のHPはこちら

大阪市中央区松屋町5-5
TEL06-6762-2289
営業時間 8:00~17:00


カテゴリー カフェ, 松屋町 |
1 / 1012...最後 »