ふくの助 11月

昭和町にある表記のふぐ料理店を1年ぶりに友人と訪問。こちらの店の焼きふぐが好物でコスパも良くてお気に入りのお店の一つ。駅から徒歩2分の好立地で綺麗な個室でゆっくりといただける。17時の開店すぐに入店して他の客をあまり気にせずにいただくのが好み。玄関の水槽で泳ぐ大きな淡路の3年フグを使用とのこと。最初にビールをいただいていつもの「焼きふぐコース6950円」を所望する。

最初はてっさと皮なんだけど「ぶつ切り」に変更をお願いすると快く引き受けてくれた。白菜の先の柔らかい部分に包んでネギともみじおろしをつけていただく。コリコリの食感と厚みのある肉質で食べ応え満点。皮の煮こごりも最高の塩梅となっている。

焼きふぐは塩と醤油と味噌味の3種類からチョイス。この日は塩と醤油を所望する。最初にニンニク塩と唐辛子で味付けをした韓国風のものをいただく。続いて醤油味をいただく。どちらも香ばしくてなんとも言えない美味しさ。名物の冷のヒレ酒が進みまくる。

炭火で炙っていただくんだけど火入れ加減で食感が異なるのが楽しい。

焼きふぐの後はてっちり登場。頭とエラの部分だけで不足の場合は追加できるようになっている。しかしながらこれでお腹いっぱいになる。てっちりの後はおきまりの雑炊。どの店でもセルフで作ることを希望する。塩味計を持参して塩を出汁の0.8%加える。ご飯はサラサラが好み。。最後に強火にしてポン酢を少し加えて撹拌した卵を穴あきのお玉を使って混ぜ入れる。バイトの姉さんもオーディエンスになっていただき披露する。

混ぜ方にコツがあってこれぞ私がこだわる、知る人ぞ知る秘技「つばめがえし」なり。この日の雑炊も完璧。。ごちそうさまでした。。

過去のふくの助はこちら

大阪市阿倍野区阪南町1-47-24
06-6621-1129
営業時間: 17:00~23:00

 

 


カテゴリー 昭和町, |
1 / 11