芦池更科 11月

ランチタイムに表記の店を久しぶりに訪問。朝から晩までのとし営業をされている奇特なお店で昔から定期的に訪問しているお店。心斎橋筋から1筋東に入ったオフィス街にぽつんと佇む。周りにコインパーキングたくさんあり。

昭和25年創業で72年続く老舗店で年季の入った昭和の建物は外観・内観ともにかなり味わい深い。

立て付けの悪い重たい扉から中に入ると客席と厨房がほぼ同じくらいのスペースとなっている。薄暗い客席は鏡張りの壁と歴史を感じるテーブル4卓と丸椅子。木が反ったカウンター席も数席存在する。

店内は、時間が止まったかのような感あり。古いけど掃除は行き届いている。店の壁には創業時から使用していた大正時代に作られた60キロ以上の重量の鉄製レジスターなどいろいろな見どころあり。

店の奥では調理担当の超後期高齢者のご主人と腰の曲がったお母さんの絶妙なコンビネーションで料理が作られる。ランチライム以外はお母さんが接客されるので世間話を楽しむことができる。

ランチタイムは若いお姉さんが接客担当で愛想がとてもいい。客層はいろいろでビジネスマンからご婦人まで。しかしながら常連率はかなり高い。

最近値上げされたと聞く。麺類が中心だけど「かまぼこ定食」や「玉子焼き定食」など個性的なものもある。冬の粕汁はとても有名。ご飯ものを注文したら古漬けの漬物が出てくる。この漬物の酸っぱさがいつも強烈で目が覚める感あり。

この日は玉子焼きとかけうどんとおにぎりを所望で850円。形は悪いけどふわふわの玉子焼きと愛情込めて握られた柔らかめのおにぎりは最高の取り合わせ。うどんは大阪風の丸麺でもっちりタイプ。出汁も相変わらずの美味しさ。

朝から営業しているので地方から来阪する友人に朝食使いに勧めると皆大喜び。。プライスレスのいいお店です。

前回の芦池更科はこちら

大阪市中央区南船場3-3-22
06-6251-1763
08:00〜20:00
日曜・月曜定休


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 麺料理 |
1 / 11