会津屋 天王寺ミオ店

天王寺ミオのM2階にある表記のたこ焼き店を訪問。たこ焼きの始まりの店として有名でこちらのお店の創業者が昭和8年たこ焼きの原型となる「ラヂオ焼」を売り出しましたと聞き及ぶ。現在こちらのお店でも販売しているラヂオ焼は 球状にくぼんだ鉄板に小麦粉を主体とする生地とスジ肉などを入れて丸く焼き上げたもの。当時まだ高価だったラジオにあやかってこの名になったらしい。

実際にお店を構えたのは昭和24年の天下茶屋店でそこから移転して今の本店は国道26号線の玉出にある赤いテントのお店となっている。

ウリはたこ焼きなんだけどハイボールが180円でちょい飲みセット(たこ焼き6個とハイボール2杯)が600円という安さで迷わず注文する。ハイボールは最初から2杯運ばれる。名物の元祖たこ焼きはサイズはやや小ぶりで醤油の下味がつく。外側はサクサクで中はトロリ。こちらのお店ではイカ焼きもありハシゴ酒にぴったりです。

大阪市天王寺区悲田院町10-48
天王寺ミオ プラザ館 M2F
050-5872-8891
10:00~22:00(L.O.22:30)
定休日 不定休

 


カテゴリー 天王寺/阿倍野, その他料理 |
1 / 11