だるま

通天閣歌謡劇場に大西ゆかりのコンサートに行った帰り 「だるま」じゃんじゃん通り店にいく。 年の瀬なのにここだけが行列。最近はグルメ番組でもおなじみ 写真は定番の串かつ。1本100円なのがうれしい 海老230円もプリプリして秀逸。 ここの店の串カツは衣が甘くふんわりして具と衣の間に空気が入っていて 蒸し焼き状態になっているのが特徴。 多分粘りのある衣は山芋、コーンスターチ、ビールなどが入っているなと推察 バンコは超細かでソースが絶妙。もって帰ろうかなといつも思う・・ ビール→どて焼き→ビール→串カツ→ビール→串カツと来るたびに とまらなくなってしまう。プチトマトも揚げると甘くなり秀逸・・ 最後に生姜の串カツを頼んで焼酎お湯割で締め。 帰りに近くの東郷青児の落書きと真空管アンプと梵のカツサンドの出前で 有名なバー「BABY」でジャズを聞きながらジンを引っかけて帰る。 今日も幸せな気分満喫 11360022746481[1].jpg

元祖串かつ だるま 通天閣店串揚げ / 恵美須町駅南霞町駅新今宮駅


カテゴリー 恵美須町, 動物園前, 串料理 |

川福 本店

心斎橋の老舗。 たこ大根うどんが好物。 (たこのかき揚げと大根おろしがのっている) この日は友人達と忘年会の帰りに立ち寄る 写真はうどんすき創作系のいろんな具が入っている。 調子に乗っていろんな居酒屋メニューを片っ端から注文する。 しかし泥酔のため記憶がまったくなし。 財布の中が軽くなっていることと無意識に取った写真のみが 証拠のよう・・残念・・ 113573201412047[1].jpg

川福 本店うどん / 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 和食 |

ゆきの

長居スタジアムの程近く、御堂筋線西田辺駅から、あびこ筋を南へ下り長居公園を左前方に見ながら右に曲がり、1本目の路地を左に入る。あびこ筋を1本入っただけで、本当に静かな住宅街になるのですが、その中にひときわ目立つ行列。それが「讃岐うどんゆきの」。  お店の前にはご近所の常連さんや讃岐うどん好きの列が出来ていて、ものすごい行列。中では物静かな大将とおかみさんらしき女性が忙しく働いておられます。 店内は、カウンター10席と小さなテーブル席が4席と小じんまりとしたお店です。  写真はてんぷらぶっかけ700円。 しばらくお店の中を眺めながら待っていると、常連とおぼしきおじさん達は、食べ終わると自分でお盆を棚まで下げてから勘定に行ってます。この美味しさを支えようと、お客さんがお店を手伝うというか半セルフ化し始めている。 甘い味付けのぶっかけダシに、天ぷらから溶け出た油が混ざり、コクのある甘さ!しかし、決して嫌な甘さではない。麺は適度にコシがあり、角張った麺の歯触りも良く弾力があって伸びもあるグミのような食感。 住 所 大阪市阿倍野区西田辺町2-10-2 電 話 06-6699-0919 営業時間 11:00~14:30(昼)、17:00~20:00(夜)(麺がなくなり次第終了) 定休日 金曜日の夜の部と土曜日 アクセス 地下鉄御堂筋線西田辺駅から徒歩10分 メニュー 釜あげうどん500円、天ざるうどん880円 11355818751915[1].jpg


カテゴリー 鶴ヶ丘, 長居, 西田辺, 麺料理 |
1,008 / 1,109« 先頭...20...1,0081,009...1,020...最後 »