モンごりアンチョップ

最近よくテレビに出ているジンギスカンの店 いつも行列。 羊肉は体内の脂肪分を燃焼させるカルチニンが 豚肉の10倍でコレストロールもほとんどないという触れ込み おなかいっぱい食べると翌日には2キロやせているといった 能書きが店内のあちらこちらに 肉はニュージーランド製でタレと塩どちらも800円 あと焼き野菜が500円 肉はあまり臭みがなく思っていたより柔らかで脂もあり。 肉を3人前と野菜2人前とご飯とビール3倍を一人で平らげ 翌日の朝期待をして体重計にのると なんと昨日より3キロ増 恐るべしジンギスカン・・・・・ 個人的には牛のほうがうまいね 絶対・・ 難波中2-7-19 なんばシティー南館東に出たところジャパレンの横あたり 夕方から24時まで 11246954137919[1].jpg


カテゴリー 難波, 鉄板焼 |

コルベーユ

世間は盆休みだが当店はかきいれどき。 しかし来客も商談もないため支店を巡回する。 あまりに暑いので盆の間はTシャツにしている。 (ホリエモンの影響は関係なし) 昼食を取る店もみんな盆休みのため本日はリーガロイヤルホテル堺 のコーヒーハウスのコルベーユにてオムライス1200円 ウエイトレスが上に乗った半熟卵を包丁で切って広げてくれる ふわふわのトロトロだが割高感は否めない。 横のテイクアウトの店のメリッサで豚の顔のパンを見つける120円 これは価値あり。 ウエイトレスに写真を撮ってもらう。バカ受け・・・ 本日一番印象に残る客となる・・・ 112418411210322[1].jpg

コルベーユ (レストラン(その他) / なかもず駅(大阪市営)中百舌鳥駅(南海・泉北)百舌鳥八幡駅


カテゴリー 堺市, お昼 |

山女庵

大阪の天下茶屋にある料理店。 夏は鮎、秋は見たことないキノコ、冬はいのししや鹿などジビエが満載 食材料はすべて店主が採ってくるという。 店内は大きな囲炉裏が2つ。 本日の献立は食前酒にすっぽんの血を日本酒で割ったものを。 先付けに川海老の甘露煮と大きな骨付きの鹿の煮込み これを荒塩をつけてかぶりつく。思ったよりも癖はなし。 芋焼酎が進む事・・ そのあとすっぽんの卵と心臓。心臓はごま油と塩で そのあと乾燥させていぶした鮎の田楽と万願寺唐辛子。 そして写真の日高川で取れたうなぎ蒲焼。 (ぶれてしまいました・・・) 長さ90センチほどありこれは圧巻 天然うなぎ独特の歯ざわりと滋味が五感を揺さぶる 仕上げはすっぽん鍋。 しっかり炊き込んでシコシコのずるずる 最後は生米を入れて雑炊で仕上げ。 飲み物すべて飲み放題で9000円ぽっきり 1週間前までの完全予約。 店主は伝説の人 生粋の自然人で超イケメン http://www.yamamean.com/ 11236433388569[1].jpg


カテゴリー 岸里, 天下茶屋, 和食 |
1,070 / 1,152« 先頭...20...1,0701,071...1,080...最後 »