海鮮茶屋貝族料理みのしょう

西中島駅から東に徒歩5分程、ディープなゾーンを抜けた先にある貝料理の店を訪問。昭和の居酒屋を彷彿させる大箱の懐かしい作りをしていて、銭湯にあるような靴箱に靴を入れて民宿のような店内に入る。

小柄な女将さんが登場。世間話をしながらお勧めやその日入荷しているメニューを説明していただく。その説明とオススメに従って注文をお任せする。

つきだしはバイ貝の旨煮。お店のご主人は料亭出身なのでメニューも一工夫したものばかり。

牡蠣酢は相生のものを使用。新鮮でプリプリでとても甘い。。。臭みなどは全くなく最近いただいた生牡蠣では一番のヒット。。

つぶ貝のお造りもコリコリとした食感と甘みが満点。胆とヒモ部分はボイルして熱々をいただく。。なんとも贅沢な味わい。。

女将さんのオススメの鯖と新わかめのしゃぶしゃぶ。新鮮な国産の鯖は脂もあっさりしていてとても食べやすい。2割程度加熱していただくのがオススメとのこと。ポン酢も当然自家製でさっぱりしてとても食べやすい。わかめは加熱すると綺麗なグリーンに変色する。茎部分は食感が異なってさらに美味しい。。麦焼酎のボトルが1200円というサービス価格だったのでお湯割にして飲みまくる。

メインディッシュの貝焼き登場。ツノ無しのサザエ(瀬戸内などの静かな海育ちなので、丸っこい温厚な殻)天然のホタテ、千葉産のハマグリ、ホンビノス、月影貝など・・・・それぞれお酒や醤油だれをかけながらじっくりと火入れしていく。これも女将さんが世間話をしながらつきっきりでお世話していただける。。

ついでに青森産のイカのワタ焼きを所望。醤油に浸してワタを焼き込むと良い塩梅のつけダレとなる。さっと炙った新鮮なスルメイカをワタ醤油につけていただくとさらにお酒が進みまくる。

素材の良さも含めて何をいただいてもワンランク上の美味しさに大満足。

会計もリーズナブルで気持ちよく店を出ると女将さんから店先で石でカチカチっと江戸時代の切り火をしていただく。

新年早々に災難厄除、コロナ退散、運気上昇含めて身を清めることが出来ました。

大阪市淀川区西中島3-14-3
06-6304-8415
17:00~24:00(L.O.23:00)


カテゴリー 新大阪/西中島南方, 居酒屋 |

やま中

福岡に日帰り出張。。飛行機の時間が遅かったので博多の駅ビルの9階にある表記の寿司店を一人で訪問。過去ログを見たら1年前に来た記録あり。カウンター席でどこかの先生と間違われたまま最後まで食事をしたと記されていた。

今回も予約なしで行くとカウンター人席のみ空きがあり。。案内いただき麦焼酎のソーダー割り酢橘スライス5枚入りを所望。。ドリンクの注文と同時に「先生ご無沙汰しています!」との挨拶。昨年と同じ板前さんが担当。

世間話の中でやはり私を関西在住の議員と間違えているよう。説明するのもめんどくさいので適当に話を合わせて食事を続ける。メニューは当然「いつものお任せ」らしい・・・

最初に1週間くらい寝かせて熟成をかけた長崎産のクエ。。同じく熟成感たっぷりの旨味が強い鰤。山口県宇部産の赤貝と蛸。とてもビジュアルが美しい晒し鯨は雪景色を想像させる・・・・

昨年もいただいた記憶がある大村湾の青なまこは柔らかくて風味たっぷり。焼いて唐辛子をかけた平貝。河豚の焼き白子は日本酒にぴったり。鯨ベーコンと百ひろと畝すの盛り合わせも日本酒が進みまくる。煮穴子をさっと炙ってもらと旨味全開。自家製のカラスミは炙ったもののとそのままのものを食べ比べ・・・・

握りはヒラメのえんがわ、包丁目を入れたアオリイカ、北海道産の雲丹、チリ酢を乗せた河豚、小肌、ほっき貝と玉子でフィニッシュ。。。日本酒2本と焼酎で会計は18000円でした。。

帰りも全従業員が並んでお見送り・・・僕も出世したものだな・・・

前回のやま中はこちら

福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9F

 


カテゴリー 九州地区, 寿司 |

ジェラート屋オオジ

阿倍野区の王子商店街の入り口付近、阿倍野筋の松虫交差点南200mにあるジェラート専門店。イートインもできてコーヒーやホットチョコレートなどもあり夜の21時まで営業しているので食事の帰りに立ち寄ることもできる。

ジェラートはスタンダードなミルクや濃厚なチョコレートなどのミルクベースとフルーツ系のソルベット(乳製品一切不使用)の2タイプ。ご主人が一人でやっていて奥さんが自分で堺の工房で作ったものをこちらまで運んでくる・・・

フルーツは丸ごと使用していて年間で50種類以上のジェラートを製造するとのこと。

店頭では日替わりで9種類いただけて、持ち帰りカップ詰は20種類取り揃えている。。

牛乳は成分無調整の阿蘇牛乳を使用 グラニュー糖は北海道のビートグラニュー糖を使用ナッツ系は風味を出すため製造する前にローストしてペーストにする・・・・とパンフレットに記してあった。

この日は10種類盛りをいただく。無添加にこだわっておられるのでとてもナチュラルな味わい。特にチョコレートとバナナ、紅茶が秀逸。。ホットチョコレートもかなり美味しい。。。

大阪市阿倍野区王子町2−17−18
電話なし


カテゴリー 東天下茶屋, 姫松, その他料理 |
2 / 1,290« 先頭...23...20...最後 »