奥伊根温泉 油屋

奥伊根温泉にある表記の料理旅館で1泊のショートトリップ。夏は岩ガキ、冬は伊根ブリが有名。伊根湾を遊覧しながら250以上あるといわれる船宿を見学。

1階が船を入れるガレージになっていて2階が住まいとなっていたり民宿をされたりしているらしい。

こちらはこじんまりとした旅館なんだけど料理は評判が高くて温泉がとてもいいとのこと。

前菜は一寸豆、白バイ貝酢味噌和え、魚の子の旨煮、山蕗有馬煮、焼き胡麻豆腐、へしこ寿司など。。保存食のへしこはこちらの名物。

蓮根饅頭の湯葉あんかけ。。。

地元の向井酒造の「伊根満開」は赤米を使っているのでロゼワインのようなビジュアル。。女性杜氏さんでこちらでは有名人とのこと。お土産にたくさん買って帰りました。

お造りは地元産の地魚の盛り合わせ。平政、鰆、平目、鯵、白イカの5種盛り。平政が味が濃くてとても美味しかったです。

メバルの煮付けは丸々1匹。。食べ応え満点。。鯵の塩梅もドンピシャ。。日本酒が進みまくる。

続いてメインの炭火焼。大きな鮑とサザエ、一夜干しにした連子鯛と鰆、鰈など。。。

地元産のアワビを使用しているのが嬉しい。。しっかり焼き込んだりレアで食べたりしながら味比べ。

甘鯛の酒蒸しも秀逸。。

アワビの炊き込みご飯は釜飯仕立て。。食べきれないのでおにぎりにしていただく・

デセールはイチゴプリン。

遊覧船でカモメやトンビにカッパえびせんをあげまくって遊びまくりました。いい休日でした。

京都府与謝郡伊根町津母570
TEL:0772-32-0972


カテゴリー 京都府, 郷土料理, 和食 |

三心 5月

谷町5丁目にある表記の人気寿司店を訪問。凛とした空気感のあるファザードを入ると店内はL字型のカウンター11席。カウンター正面には木製の氷冷蔵庫が埋め込まれている。

若くてイケメンのご主人を始め調理師は4名体制。着物姿の美人の女将さんの接遇もとてもいい。国産のスパークリングでまずは乾杯。。

座付は鯛の子と白子の炊き合わせ。。

続いては旬の黒ムツの叩き。ポン酢や鬼おろしとの相性もとてもいい。。

続いては烏賊に雲丹をあえたものと長芋のすり流し。出汁で割っているのでとてもあっさり。。旬のじゅんさいの歯ざわりもいい。

瀬戸内の坊勢という所で採れた渡り蟹。。

驚くほど身厚の太刀魚も皮目を炙って叩きで供される。

富山産のホタルイカも名残となる。。

琵琶湖の天然鰻の塩焼き。。脂も乗りまくって天然ならではの歯ごたえと舌触り。

イケメンご主人の決めポーズ。

天草産の岩牡蠣をポン酢で。。。

一通りあてをいただいた後は脂乗りまくりの白甘鯛の漬け、旬の春日鯛、細かくカットして丸めて握る剣先イカ。続いて巨大な青森県大間の紫雲丹、大阪湾の鯵、煮蛤と続く。。

続いて超レアに火入れされた車海老には頭の味噌が射込まれる。鮑の貝柱、ハーブの入った生野菜巻きで口直し。大きなサイズの子肌はビジュアルも美しい。。烏賊の印籠詰、煮穴子でフィニッシュ。予約は電話のみ。。。超繁盛店です。。

過去の三心はこちら

大阪市中央区内久宝寺町2-7-4
06-6767-0677

明日から5日間ベトナム出張しますので少しだけ休刊いたします。。


カテゴリー 谷町六丁目, 寿司 |

丸元 5月

千日前にある30年以上通っている表記の寿司店を友人と訪問。お目当てはいつもすっぽんのコース。昭和の趣を残す店内は古いけどとても清潔。

働く方も皆さんんシニアの方ばかり。。注文ごとにすっぽんを裁く。。2階は座敷で芸能人もよく来られているよう。年中同じメニューで昔からも全く変わらない。

天然ヒラメのぶつ切りと巨大な鱧。。剣先イカに甘エビと赤貝。。これだけでお酒をたっぷりいただくことができる。

赤玉ポートワインで割る血はとても飲みやすい。血の味は全くしない・・

肝と卵のお造り。この日は羽衣のような薄皮をまとった卵が提供される。それぞれをパリッとした海苔で巻いて塩をかけていただく。口の中でぷちんと弾ける甘い卵ととろけるような肝の深い味わいは絶品。肝は魚のようなクセもなくとても食べやすい。苦玉の胆嚢は噛まずに一気に飲み込む。ピクピク動く心臓もご馳走。。いただくだけで身体中に元気がみなぎる気がする。

エンペラと腸の湯がいたものをポン酢でいただく。フグの皮のような感じなんだけどツルツルのコリコリでとても滋味深い。

メインの鍋はこちらのお店では銘々でお椀によそって出していただける。これも昔からのこの店のスタイル。首の肉や前足の付け根の肉はよく動くので身が締まってとても美味しい。

スッポン以外にも餅、豆腐、白菜もたっぷり入って栄養満点。生姜の効いた薄口だけど滋味深いスープは体に染み渡る美味しさ。色々な部位が入っているので食感や味の異なりも楽しむことができる。

2杯目は鷹の爪やニンニクパウダーを入れて味の変化を楽しむ。食べ進むうちに体が温まってくるのがわかる。

最後の雑炊はネギと玉子のみ。押し麦が入っていていいアクセントになっている。美味しすぎてダイエット中だけど一杯のみいただくことにする。

デザートのフルーツもいただきお腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした。。。

過去の丸元はこちら

大阪市中央区千日前1-9-9
06-6211-2298
16:30〜23:00
日曜定休

 


カテゴリー 難波, , 和食 |
2 / 1,126« 先頭...23...20...最後 »