いいくら 9月 再訪

9月になって2回目の訪問となる表記の店で友人と会食。西天満のはずれにあるこちらの店はアラカルトが充実していて何をいただいても美味しくてとても上質。今回はカウンター席に案内いただきビールで乾杯をしてスタート。

お造り盛り合わせは鯵、クエ、剣先烏賊、しめ鯖、皮目を炙ったかます、メイチ鯛の6種盛り。丁寧な切りつけと盛り付けはさすが。

続いて毛蟹を蟹味噌で和えたもの。。悶絶級の美味しさ。。麦焼酎が進みまくる。

炭火でパリッと焼き込まれたのどぐろは脂乗りまくり。

イカゲソのぬた和え。どこでもあるような料理だけどどこよりも美味しい。カウンターの中はご主人含めて男性3名で調理。

旬のイチジクの胡麻酢和え。イチジクの酸味がお酒ととてもよく合う。。。

巨大なクエのあら炊き。。口の周りのゼラチン部分がとても美味しい。。エラ部分の身は鶏肉のような食感。。煮汁の塩梅もとてもよくこの魚ならではの旨味と味わいをうまく引き出している。この辺りでお腹いっぱいになり店を出る。。ごちそうさまでした。。。

過去のいいくらはこちら

大阪市北区西天満3-7- 20
06-6314-6747
営業時間 17:00~24:00(L・O23:30)
定休 日 日曜日

阪急百貨店うめだ本店で来週水曜日まで催事で弊社謹製の松茸ご飯の入った弁当各種販売しております。どれも丁寧に作ったものばかりです。近くまでお立ち寄りの際お買い求めいただればありがたく存じます。


カテゴリー 西天満, 和食 |

焼肉一斗 本店 9月

最近定期的に訪問している表記の店。。この日はいつもいただくカウンターがいっぱいなので3階の静かな場所を案内いただく。配膳スタッフはほとんどがベトナム人なんだけどとても気がきくサービスをされるのにびっくり。肉を一頭買いされているので様々な部位を厚切りで食べることができる。。全て和牛を使用しているので何をいただいても美味しい。併設されている肉屋ではスジ肉がいつも売り切れになっているくらいの人気。

前菜に手作りのロースハム。。しっとりとした舌触りが特徴。かかっている野菜が入ったドレッシングがいいアクセントになる。

この日は最初に宮城県の仙台牛の極上ヘレステーキ12800円を所望。この店では最近ステーキをいただくことが多い。この他にもサーロインやモモステーキなどもある。

赤身なんだけどサシが入りまくって脂が滴り落ちる。柔らかくて歯がいらないくらい。。大根のナムルと一緒にいただくとさっぱりしていくらでも食べることができる。

極上ロースを焼きしゃぶでいただく。これも脂だらけなんだけどさっぱりした甘い脂で気にならない。大根おろしポン酢でいただく。

最後はミノと冷麺でフィニッシュ。ミノは驚くくらいの柔らかさ。糖質制限中なので冷麺は迷ったけど誘惑に負けて友人とシェアしていただく。

過去の一斗はこちら

大阪市西成区天下茶屋東1-23-18
06-6659-8618
17:00〜24:00
月休み


カテゴリー 動物園前, 焼肉 |

船場 虎島

南船場でトレーニングをしたあと表記の店で一人ランチ。
こちらの店は1979年(昭和54年)に当時としてはまだ珍しかったしゃぶしゃぶのお店としてオープンしその後リブロースを使った「船場牛鍋」の店として今に至る。

角地にあるお店はブロックで組まれたシュッとした外観で店内は大きなテーブルの周りを囲む18席とと6席のテーブル席。
普段は牛鍋をいただくんだけどこの日は残暑が厳しくあっさりしたものがいただきたかったのでシーズナブルメニューの肉そうめん1500円を所望する。

野菜の揚げ浸しとともに素麺登場。
丼の中は冷たい牛鍋の出汁に小豆島の手延べそうめんという組合せ。

冷たいお出汁はしっかりと出汁が効いていてとてもいい感じ。肉を大盛りにしたので食べ応えもあり。。素麺は小豆島の「島の光」。肉も柔らかくて優しい味付けでとても美味しい。出汁も綺麗に飲み干して大満足。

大阪市中央区南船場3-1-12
06-6251-6320


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, , 和食 |
20 / 1,277« 先頭...2021...40...最後 »