さがん

シュラン1つ星フレンチ『ルポンドシエル』が運営する和食ダイニングバーで会食。 北浜の大川左岸に立地するルポンドシエルビル(大正15年建築の旧大林組本店ビル)はレトロで重厚。

地下に降りていくと照明を落としグランドピアノが置かれた空間が現れる。ソファーシートのカウンター6席、4人掛けのテーブル6卓、8人用個室2室。今回は2階の個室を利用させていただく。

先付けは長芋羹にオクラのすり流しを入れたもの。天盛りにはいくらが添えられる(写真なし)。やっすんは川海老の唐揚げ、トウモロコシの厚焼き卵、茶豆塩蒸し、小芋田楽、ツルムラサキのお浸し、青梅を潰してゼリー状にした蜜煮など。。

椀物は枝豆と木耳の入った真薯、冬瓜、占地の澄まし仕立て。お造りは鯛と鮪。焼き物はかんぱちの白幽庵焼き。。思ったより脂もあって美味しかった。酢牛蒡とズッキーニ、蓮根、赤ピーマンが添えられる。

冷し鉢は蛸、南瓜、茄子、ささげ豆でしんみりとしたいい味わいに仕上げられている。食事は梅肉と大葉のご飯に鰯の唐揚げを混ぜ込んだもの。シャーベットで終了。会話も楽しめていい時間を過ごすことができました。。

大阪府大阪市中央区北浜東6-9


カテゴリー 北浜, 和食 |

セルフクックたこ焼きsmile アキ&フレンズ

JR天王寺駅の北口の信号を渡って、最近新しい店がどんどんできて賑わっている阪和商店街を横目で見ながら路地をどんどん北上すると怪しげな外国人立ちんぼの姿を見かけることができる。その薄暗い路地の近くに最近できたセルフたこ焼きのお店を友人と訪問。

店の外観はとても怪しげで中に入るのは相当の勇気が必要。お店は店主のアキちゃんとその友人で営まれる。アキちゃんの接遇がとてもいいので一見さんでも全く問題はない。

お酒もたくさん置いてあるのでハイボールやビール、焼酎など何にでも合わせることができる。看板商品のたこ焼きはワンプレート20個が1500円。それぞれソフトドリンク付き(追加料金でお酒に変える事も可)

卓上たこ焼き機を使ってワイワイ言いながらたこ焼きを焼く。生地の加減や自家製ソースの美味しさは秀逸。自分で作ったたこ焼きをハフハフ言いながら美味しいお酒と一緒に楽しむという多分大阪では初めての専門店。外国人の方と来ても喜んでいただけると思う。

食後はフルーツを凍らせたかき氷で締め。なかなかいいお店です。。予約したほうがいいと思われます。。

フェイスブックページはこちら

天王寺区悲田院町3-18
06-6779-4668


カテゴリー 天王寺/阿倍野, その他料理 |

熱香森 ラシャンセン

昨年の夏にできてずっと気になっていた靱公園横の中華料理店を訪問。公園の横にふさわしい店内にあるメインツリーの樹齢300年のオリーブをはじめとする様々な植物がボタニカルな雰囲気を醸し出しとてもいい非日常のでフォトジェニックな空間となっている。

大きな吹き抜けになった店内はカウンター4席とメインテーブル8席とその他テーブル席が20席くらい。2階は個室やバー仕様になっているとのこと。

これらの木を眺めながらワインやシャンパンと中華料理のマリアージュを楽しめるとのこと。今回は特別コースの16000円の料理を所望する。

ブーブクリコさんと一緒にいただいた小皿に入った前菜は奥から中華くらげ、さざえ中華醤油煮込み、鱧の麻拉中華ダレ掛け、棒棒鶏、鮎の黒酢ソース煮、自家製中華点心、ミニトマトの蜜煮、イベリコ豚バラ肉レモン煮など。。どれも手のかかったものばかり。お酒が進みまくる。

続いてはシンプルな活車海老の中国酒蒸し。パクチー添え、自家製のラー油をかけて手でいただく。味噌の甘さがなんとも言えない。

繊維のしっかりした気仙沼産フカヒレの上湯スープ煮込み 広東白菜添え
フカヒレは煮込んだ後、焼き上げて仕上げている。

活伊勢海老の中華マヨネーズのソースはソースの美味しさは秀逸。

岩手産干し鮑の煮込みも独特の甘いクリーミーなソースが素晴らしく美味しい。ご飯にかけて食べたいくらい。。干し鮑独特の味の深みは何物にも変えがたい。。

高知産ハタとツバメの巣の蒸し物。。酒蒸し状態で仕上げられているんだけどハタの脂分が甘くて丁寧にした処理されたツバメの巣といい相性を見せる。

一口サイズの広東焼きそば。。

胡麻団子には粒あずき、胡麻豆腐、ケーキの盛り合わせ。。

最後は薔薇のお茶でフィニッシュ。落ち着いたいい空間で上質な中華料理をいただきました。記念日等にもぴったりです。

大阪市西区京町堀1-8-11
06-6940-6694
営業時間:11:30~15:00 18:00~24:00
定休日:水曜

 

 


カテゴリー 肥後橋, 中華料理 |
20 / 1,166« 先頭...2021...40...最後 »