ビストロオリーブ

歌舞伎座の裏にある表記の店で暑気払いに訪問。スタッフさんのイチオシのフランスのアルザスのスパークリングをいただく。

淡い黄色の色調で、きめ細やかな泡がとても美しい。洋梨や黄リンゴに加え、ハチミツやアーモンドのようなの複雑な香りが広がるスッキリとした味わい。翌日ネットで1ケース購入したくらいコスパもいいお酒。


生ハムとモッツァレラのサラダを特別に作っていただきスパークリングを楽しむ。

仙鳳趾の牡蠣を使ったパスタはかなりの太い剛麺。しっかりとソースに絡んでとてもいい味わい。ガルム(魚醤)のアクセントが牡蠣にとてもよく合う。

最後はチーズをいただいてフィニッシュ。好物のスキクイーン(ゴート)やゴルゴンゾーラをスパークリングと一緒に楽しむ。

大阪府大阪市中央区難波4-5-8 1F

大阪市中央区難波4-5-8-1F
電話:050-5871-0469

カテゴリー 難波, イタリアン |

桃酔 8月

法善寺にある表記の店で友人と会食。多岐にわたるワンランク上の割烹料理が居酒屋の価格でいただけるので連日満席が続く人気店。この日は開店直後を狙って訪問する。

狭い間口の階段を上がったビルの2階に店はある。この日はご主人の仕事が見えるカウンター席に案内いただく。


ビールで乾杯をしてまずはお造りの盛り合わせ。北海道の甘エビ、戸塚鯵、鱧の梅肉、活あわび、鯛の焼き霜、縞鰺、活だこの7種盛り。。居酒屋のそれとは異なるワンランク上の食材に舌が喜ぶ。

続いてお酒を麦焼酎に切り替えて海老とアボガドの胡麻和え680円も手作り感のある濃厚な味わい。焼酎にドンピシャなり。

濃厚寄せ豆腐という名前の冷奴380円。わさび醤油が甘さを一層引き立てる。大豆の味わいがとても濃い

大きなホタテの殻に入った海鮮コロッケ680円は帆立貝やエビがわんさか入るクリームベースのもの。ウスターソースのアクセントもとてもいい。

名物の蓮根まんじゅう780円はねっとりした舌触り。餡のだしの美味しさと相まって文句なしの味わい。

この時期ならではのイチジクの揚げ出し680円も焼酎によく合う。甘くて酸っぱい初恋の味・・・・

ここから日本酒に切り替えて海藤花(蛸の卵)のポン酢和え480円をいただく。なんとも言えないもっちりした舌触りはとても好きな味わい。

松茸と活鱧のかき揚げ780円は普通に美味しい。しかしながら150近くあるメニューをほぼ客を待たさずに提供する技術に感服。仕込みが大変であろうことが推察される。

分厚い穴子の白焼き780円も秀逸。皮はパリパリに焼きこまれて身の部分はしっとり。わさび醤油でいただくと日本酒が進みまくる。

お酒が少し余ったので豆腐の味噌漬け580円を所望してチビチビといただく。。そうこうしている間に周りを見れば超満席状態なのでいそいそと席を立つ。。


店を出て法善寺の中にある夫婦善哉で甘味をいただき帰宅する。

過去の桃酔はこちら

大阪市中央区難波1-6-4
営業時間 16:00~22:45
定休日 日曜・祝日
06-6211-1572


カテゴリー 難波, 未分類, 和食 |

テッチャン鍋 金太郎

東心斎橋の畳屋町の雑居ビルの1階に昔からある表記のちりとり鍋やさんを訪問。定期的にどうしても食べたくなる時があり夏場はどういうわけかその症状が出やすくなる。6時開店なんだけどすぐに満席できゅうきゅうになるのでいつも5時半から予約をして開けてもらうようにしている

ビールで乾杯をして湯がきたてホカホカの上ミノ湯引きを所望する。お店はカウンターだけで入り口付近はJの字に4人座れるようになっている。

いつものようにホルモン盛り2400円と上盛り2800円を所望。上盛りは上バラ、上ハラミ、上タン、テッチャン、上ミノ、コリコリ、ハチノス、ウルテが入る。ホルモン盛りはテッチャン、アカセン、ハチノス、コリコリ、センマイ、ウルテ、ハートが入る。

しばらくすると、ちりとり鍋にてんこ盛りに守られた野菜と肉が登場。野菜の上にはキムチが山盛り。

そのまま火をかけると野菜から水分が出てグツグツする鍋状態になるになる。
コチジャンの効いた癖になりそうな絶品な甘辛い出汁とホルモンの脂、野菜の甘味が相まって何とも言えない旨味を作り出す。クタクタになった白菜や玉ねぎの甘みがなんとも言葉にならないくらい美味しい。

別添えのヤンニンジャンを加えるとさらに味に深みが出る。。

ビールやハイボールとの相性も抜群で後を引く美味しさとはまさにこのことなり。どんどん食べ進んで途中でハチノス、トック、豆腐、もやし、ニンニクスライスを追加する。辛さと甘さで満腹中枢が破壊されていくらでも食べれるようになる。

スープを吸ってクタクタに柔らかくなったハチノスも秀逸。

締めはうどん、中華麺も捨てがたいけどダイエット中なので名物雑炊卵入り600円を所望する。全ての出汁を吸収したご飯と半熟の卵はなんとも言えない美味しさ。。鍋底をこそぎ取って食べまくる。。

この記事を書いているだけでまた食べたくなるくらい美味しかったです。。。。

大阪市中央区東心斎橋2-7-22 日宝シルキータワービル1F
電話:06-6213-0981


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, , 焼肉 |
3 / 1,047« 先頭...34...20...最後 »