オーションビュー 2

前回行ったオムライスで有名なオーションビューで 気になっていたオムライス(大)通称「まくら」 をいただきに行った。 11時半ぐらいに行っても10人くらいのお客がいた。 早速オムライス大を注文すると「まくらですね」 といわれ「はい」と応える。 出てきたオムライスはまん丸型で直径28CMくらい高さが8CM 確実に人の顔より大きい・・ ご飯の量も半端ではない・・・・ 多分2合くらいありそう ケチャップとソースを順番にかけながらいただく しかしながら完食できず。 次回体調を整えてリベンジを誓う。 2倍の大きさなのに800円とはなんと良心的な店 (普通サイズ700円) 詳しくは2月の日記を見てね 11421231065341[1].jpg


カテゴリー 南港/天保山, 洋食 |

丸元

月1で行く千日前の「すっぽん 丸元」(大阪市中央区千日前1-9-9)。 最寄り駅は地下鉄難波駅(15番出口)か日本橋駅(2番出口) 叶姉妹はじめ中村うさぎも大好物。食べた翌日、お肌ツルピカになること実感。 それに、体がポカポカしてくるので元気出したいときにぴったり。 この場所は千日前通りの路地裏を入ったところ。 名産地の熊本から天然と養殖の生きたすっぽんを仕入れているらしい。 看板は寿司屋なのだがお勧めは絶対にすっぽんコース。 付出し、りんごジュースかワインで割った生血、 (細胞がこれで活気づくのがわかる)、続いて湯引きと肝のお刺身、 (塩を振って海苔で巻いていただく)レバーと胆嚢とぴくぴく動く心臓 と大豆の一回り小さいサイズの卵(かなり濃厚)の4点セット。 そしてメインのすっぽん鍋(お椀で出てきます。1人2杯まで)、 雑炊(茶碗についで漬物付きででてきます。) 注文を受けてからすっぽんをさばいてくれるので、新鮮そのもの。 全くくさみなどなし。肝のお刺身はのりにのせて塩をふって頂くのですが、 さばきたてのため心臓などお皿の上でドクドクと動いたままです。 鍋のお椀は生姜を効かせたスープで煮込まれ、すっぽんの旨みが全体に広がっている。まず、このスープからして旨い。生姜の効果もあって、身体の芯からポカポカとしてくる。すっぽんの身がごろごろ入っている。その身は、見た目とは裏腹に、あっさりと上品な味わい。魚介と鶏肉のちょうど中間のよう 甲羅の縁の部分(えんぺら)のコラーゲンを多く含むゼラチン質が美味。 昔は「精が付く」と男性に好まれたが、今では「美肌のために」と女性客が ずいぶん増えたとご主人の弁。とどめの雑炊。米粒一つひとつに旨みと健康の エキスが吸い込まれている。軽く味付けしてあるだけなのに、 もう何杯でもいけそうな旨さ。 今日はカウンターの目の前にかなり大きな鯛の頭が鎮座。 これを酒蒸しにして貰って麦焼酎を約5杯いただく。 これもほろほろシコシコ滋味深いお味。 いろんな人を、ここに連れていったけど、 みんな大感激! 友達ほとんどリピーター この店の営業本部長みたいね。 お値段は、一人前5000円。 すっぽんとしては破格です。 114163307017668[1].jpg


カテゴリー 難波, 日本橋, 和食 |

3738

3738とかいてみなみやと読む住吉区の長居商店街の北端にあるラーメン店。 店主が南さんらしい。電話番号も3738になっているのは当然・・ 和歌山ラーメンとあるがかなりあっさり。 食感が新鮮な太麺を使ったラーメンが評判。 もっちりシコシコ弾力のある麺はかなりボリュームを感じる。 なかなか珍しい食感である事は確か。 豚骨、鶏ガラ、もみじ、野菜など約20種の具材を10時間以上煮こんだ(らしい) スープはコクがありながらもあっさり味で最後まで飲み干せる。 細麺のメニューもあるが、スープがよく絡む自慢の太麺メニューおすすめ。 チャーシュはとろとろに仕上げているが小さいのが残念。 そのほか、チェダーチーズを使ったチェダーラーメン(¥780)もめずらしい 店主オススメの一杯。 住所 大阪府大阪市住吉区長居2-12-14 電話 06-6608-3738 営業時間 11:30~23:00 定休日 第3木曜日 114162967427942[1].jpg


カテゴリー 長居, 麺料理 |
928 / 1,036« 先頭...20...928929...940...最後 »