キッチンいなば

ニラカナイホテルの正面のイタリアンレストラン 西表なのに本格イタリアン 夜は若い主人のサンシンのライブあり 地元のいのししを使ったジビエ料理が得意らしい 本日はランチでハンバーグランチ800円 ドーナツ型になっていて真ん中には島産の卵が・・ それをぐちゃぐちゃにしてドミグラスソースと混ぜる これも至福の味。 西表イタリアン侮れず 112357253018068[1].jpg


カテゴリー 沖縄県, イタリアン |

昨日の続き

造りを食べたあと寿司を片っ端から所望 あかじん、ツノマン、ガーラ、タマン、マルギン、あかまき、だるま カーシビなど何が何か分からんが何しかうまい・・・ 白身や赤身やカルチャーショックの連続 ねたは新鮮そのもの 他の席の客もうっとりとした表情 その合間に名前は忘れたが魚の頭の煮つけを注文(半分2500円) 多分クエかアラだと思うのだがよくわからず 高級魚なのは確か(写真) 身はもっちり、シコシコ。皮はすべてゼラチン状 ほっぺたの肉は今まで食べた魚の煮付けの概念が変わるほど 泡盛のロックと共に骨をしゃぶりまくっておなかいっぱい。 若い店主との料理談義もいい肴となる。 こんないい店生まれて初めて・・・・ 112357223916040[1].jpg


カテゴリー 沖縄県, 和食 |

初枝

雨が上がって西表島の星砂海岸近くの寿司店「初枝」にいく 店主が毎日釣ってくる魚を握るらしい。 仕入れがただの究極の店・・・ もちろん日本最南端の寿司店であることも確か 結構大きな店はこの時期よくはやっている。 ネタケースにはカラフルな魚がいっぱい。 まずはお造りを注文(写真) シルイユ(しろ鯛)ビタロ(フエタイ)ミーバイ(ハタ) シャコ貝に海ブドウの取り合わせ。 見た目は悪いが味は最高。 白身なのに味は濃厚かつ繊細 112357176712420[1].jpg

初枝寿司 / 竹富町その他)


カテゴリー 沖縄県, 和食 |
965 / 1,046« 先頭...20...965966...980...最後 »