検索結果: かどや

かどや

緊急事態宣言でできるだけ出歩かないようにと思いながら晩御飯難民になりそうだったので天王寺で開いていたViaあべのWalkにある表記の一人焼肉店を訪問。

最近は首都圏を中心にチェーン店の一人焼肉の店を見ることが多いけどこちらのお店はその先駆者で40年くらい前からこのスタイルでやっている。比較的廉価でいただけるランチ焼肉も大人気。カウンター11席がいつも満席。

自身が35年くらい前にアベノ銀座の商店街でお店をされていた時にもよく訪問した記憶がある。白髪頭になったご主人を見ると時の経つ速さを感じる。

お店はご夫婦で分業をしながら営まれる。普段は超満席なんだけどこの日は比較的空いていたので壁にあるテレビのニュースを見ながら大盛りサービスの麦焼酎のロックとともにゆっくりを食事をする。

ガスのロースターなので一人でもうまく焼くことができるのが嬉しい。

いつも注文する上盛り合わせ1700円はロース、ハラミ、タン、ミノで構成される。つけだれは濃いめの醤油系にネギがたっぷり入ったもの。ご飯との相性は抜群だけど炭水化物は節制する。

盛り合わせと別にロース1700円を注文。この店で一番高価なメニューだけあってとても美味しい。ありがちなモモ肉ではなくてちゃんとしたサシの入ったロース部分を使用。ボリュームも申し分なし。自分のペースでゆっくりと焼肉とアルコールをいただきタンパク質もしっかり補給できて大満足。ごちそうさまでした。

過去のかどやはこちら

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク1F
06-6641-6611
11:30〜13:00 17:30〜21:00


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 焼肉 |

かどや 7月

あべのキューズモールの横にあるカウンター11席の表記の一人焼き肉店を訪問。いつものように上焼き肉盛り1500円を所望。肉の質の割にリーズナブルな価格なので昼夜問わずいつも満席。あべの再開発前にあべの銀座という商店街でされていた40年前頃からずっと通っている。当時若かった店主も今はかなりの年齢。

注文を受けてあらかじめカットされた肉を皿に盛り付けるのはご主人の仕事で奥さんはドリンクと会計の担当。

毎度変らない盛り合わせの内容は比較的厚くカットされた肉5種(「タン」「バラ」「ロース」「ハラミ」「上ミノ」が2切れずつ)とキャベツ。タレは少しニンニクの入った辛口の醤油系。このたれが美味しくてハマっている。

糖質制限中なのでご飯は食べないけど熱々のご飯との相性はぴったり。テレビを見ながらの一人焼肉は最高のリラクゼーション。お酒も進みまくっていい晩ご飯になりました。

過去のかどやはこちら

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク1F
06-6641-6611
11:30〜13:00 17:30〜21:00

 


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 焼肉 |

かどや 6月

ボストンマラソン爆破事件を扱った映画「パトリオットディ」をアポロシネマのレイトショーで見に行く。その前に表記の一人焼肉の店で食事をする。こちらはアクセスも良くて普段使いするお気に入り焼肉店の一つで、定期的に訪映画を見る為に訪問するアポロシネマとセットの事が多い。ゆっくり食べるときは「平和」か「きっしゃん」に行くが此方の店が便利で気軽に使いやすくて一人で行くハードルが低い。

カウンター11席に一人に一個のコンロがついているのでゆっくりと食べることが出来る。いつものように上焼き肉定食1450円にテッチャン1人前を追加する。肉大盛りだと1900円。

毎度変らない内容は部厚くカットされた肉5種(「タン」「バラ」「ロース」「ハラミ」「上ミノ」が2切れずつ)キャベツ・ご飯・味噌汁・キムチ。静かに食べる女性の一人客もいる。2人で並んで食べているカップルもいる。

ずっと昔、再開発の前に阿倍野銀座通りでされていたときは若い兄さんだったご主人とその奥さんの2人で切り盛り。昔からのなじみでよく知っているけど会話はほとんどしない。でもどういうわけかご主人は私の食べている姿を最初から最後までずっとガン見する。

自分で鉄板で焼いて葱の入った醤油ベースの甘辛濃いめのタレにつけて御飯と一緒にワシワシと食す。肉も柔らかくて上質。生ビールをお替わりしてテレビを見ながら至福の時間を過ごす。
昼間はワンコインで焼肉が食せる。

*爆破事件の翌年ボストンマラソンを走ったのでいろいろな思いが重なる映画でした・・

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク1F
06-6641-6611
11:30〜13:00 17:30〜21:00


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 焼肉 |