検索結果: ラブワイン

テッパンラブワイン 11月

難波の歌舞伎座裏にある表記の店を訪問。
カウンター8席のみの店は洒落たお好み焼き屋さんのようなお店なので何かと使い勝手がいい。お店は中田英寿にそっくりな通称ヒデさんと呼ばれる店主(天満のラブワインののれん分けらしい)が一人で鉄板を使って色々な料理を提供される。

この日は数種類のボジョレーヌーボとともに料理を楽しむ。

名物の海老のムースはまったりふわふわの舌触り。

1日5食のみ限定のお好み焼きはメレンゲを使って焼き上げる。空気がたっぷり入ったふわふわで流行りのパンケーキのような食感。。赤ワインが進みまくる。。。

メインのいちぼ肉も脂分がたっぷりで少量だけど食べ応え満点。

ワインが残ったのでチーズをいただいて店を出る。ごちそうさまでした。。。

大阪市中央区難波4-8-9
06-6647-8766
17:30~24:00
定休日:月曜日

過去のテッパンラブワインはこちら


カテゴリー 難波, 鉄板焼 |

テッパン ラブワイン

歌舞伎座の裏にある表記の鉄板焼きワインバルを2件目で訪問。隣はシカゴという有名なゲイバー。様々な国のワインを日替りで10種以上グラスでいただける希少なお店。
料理は新鮮な旬野菜と、A4ランク以上の黒毛和牛にこだわった赤身肉を鉄板焼きで提供。カウンター8席のみの落ち着いた小さなお店。天満や天王寺にあるラブワインの暖簾分け店。

お店はヒデさんと呼ばれる(中田英寿にそっくり)店主が一人で切り盛り。ワインボトルに産地や価格、テイストが書かれているので安心していただくことができる。

幸水梨を鉄板でトロトロになるまで焼き込んでその上にクリームチーズを生ハムで巻き込んだものを乗せたものは濃いめの果実味たっぷりの白ワインにドンピシャなり。

茨城産の蓮根の上にアボガドのピュレをスパイシーに味付けしたものを乗せてしっかりと焼き込んだものも目から鱗の美味しさ。色々つまみながらワインを5杯くらいいただいて店を出る。いつもながらいい店です。。。

大阪市中央区難波4-8-9
06-6647-8766
17:30~24:00
定休日:月曜日


カテゴリー 難波, 鉄板焼 |

luv wine (ラブワイン)天王寺

JR天王寺の北側にある阪和商店街にある表記の店を2軒目で訪問。気軽に美味しい高級ワインをお得にいただけるので週2のペースで訪問している。週替わりで違う国のお勧めワインを提供されていてグラスでボトルでもいただくことができる。

お店はカウンターのみ15席くらい。ハーフのスタッフが飛び抜けて可愛い。。隣は串焼き焼肉の「つるやⅡ」で裏には立ち飲みの聖地「種よし」、前には「肉寿司」があるグルメ地帯。

フランスフェアだったのでブルゴーニュ最高のワインのムルソーもグラス売りをされる。

金色の雫はこってりとした味わいの予想に反しシャープで引き締まった味わいでイ一口いただいた瞬間に「美味しい!」と声が出る。熟成したものもいいけどこういったムルソーも味わい不快。

南高梅のはちみつ漬けがあったのでムルソーと合わせるととてもいいマリアージュを感じることができる。

フルーツトマトも普通に美味しい。

ジュビレシャンベルタンも一級畑のペティットシャペルのもの。ジュヴレ・シャンベルタンらしい力強さを備えたワイン。

抜栓時は味も香りも硬くて出勤前のキャバクラ嬢のような感じ。時間が経つと滑らかで深みある果実味とキメの細かいタンニンが感じられて香りと味が広がる。ま

チーズと一緒に至福の時間を過ごす。立ち飲みではないのでゆっくりできます。。

大阪市天王寺区堀越町15-14

過去のラブワインはこちら


カテゴリー 天王寺/阿倍野, バル |