検索結果: 五源大喜

五源大喜

昭和町の表記の串揚げ店を訪問。30年以上前から昭和町のこちらの路地裏で営業。15席のカウンタ−のみ。数ヶ月以上、席の予約が取れないことでも有名なお店。この日は前日にキャンセルが出たということで久しぶりの訪問となる。18時半のオンタイムに伺うとその前の時間帯の方々と席を交代。メニューはほとんどのものが120円で250円の串が数点。相対的に割安感はある。。

お店は完全に家族経営。昔は三角の帽子を被ったご主人がいらっしゃったが今は奥さんが食材にパン粉をつけ、笑顔が優しいイケメン過ぎる息子さんが揚げる分業スタイル。息子さんの嫁さんは接遇担当。それにアルバイトが一人・・・

こちらではコースではなくて好きなものを好きなだけ頂く。昔から内容はほとんど変わらない。季節ごとにシーズナブルメニューもいくつか取り揃えられる。価格もずっと据え置きなのには敬服する。

ビールを頼んで串の扉は「牛肉」からスタート。柔らかくて赤身の肉は普通に美味しい。「車海老」は時価だけど大体500円くらい。大きくエビ反りされて揚げられる。大粒の「牡蠣」は醤油で頂く。この店のシグニチャーメニューの「鱚」を大葉で巻いたものもふわふわで美味しい。刺身用の「帆立貝柱」はミディアムの火入れ。「蓮根」はシャキシャキ、味付けされた「筍」は季節メニュー。豚肉を巻いた大きな「アスパラ」は自家製マヨネーズで頂く。シャルドネは3000円くらい。。

それぞれをソース、ポン酢、塩、レモン果汁で頂く。油はヘッドを使用。胡麻の香りも少しする。。植物油も混ぜていると思われるが不明。パン粉は生パン粉とブレンドパン粉を合わせて作る。

続いての「豚肉」はロース肉を使用。「蟹爪」は巨大で食べ応えあり。水槽で泳ぐ「稚鮎」は内臓の苦味が嬉しい。「蛸」も生を使用であろうか歯ごたえと味がボイルした外国のものと大きく異なる。田楽味噌を載せて供される「豆腐」は大豆の甘味がしっかりと感じられてふわふわでクセになる美味しさ。鮎の横の水槽で泳ぐ「アマゴ」もとても深くていい味。「安納芋」にクリームチーズを巻いて揚げたものも甘々で美味しい。最後に「お餅」も頂いて合計18本でした。。

創作系や2度漬け禁止系の串揚げ店が多い中で食材を吟味して商品を絞り込み、安価で客に提供するこのような店は実はありそうでなくて客のほとんどが次回の予約をして帰ると言う普遍の人気を誇る名店。アットホームな雰囲気も個人的に大好き。

お店は平日は5時から7時半、または7時半から9時の2部制(土日は3部制)。9時以降であれば予約なしで入店できるが遅掛けの串揚げは身体に堪えるので私は他の客のキャンセルを狙う。。貸し切りでお願いしたら予約は2018年の3月末となりましたとさ。。

過去の五玄大喜はこちら
大阪市阿倍野区昭和町1-9-21
06-6629-4576
営業時間 [月~土] 18:00~23:00
[日・祝] 17:00~23:00


カテゴリー 昭和町 |

五源大喜 6月

連日のランニング塾でこの日は2時間走。。疲労困憊のあとの食事は昭和町の名店の表記の店に88キロ(体重)のメタボ友人と2人で訪問。。*彼はこの日ランニングで1.4キロやせたと喜んでいた。

土日は6ヶ月先まで予約がいっぱいの超人気店。。。5時から7時半、または7時半から9時の2部制となっており。ほとんど予約で埋まっている。9時以降であれば予約なしで入店できるので今回はそれを狙っていく。

ビールで乾杯して好きな物を好きなだけいただくことにする。。まず蟹の爪300円。。。塩とレモンで食す。

牛串カツ120円。。普通に美味しい。。この時間帯でもカウンターだけの店内は満席。。ブレンドされたソースとポン酢、塩のどれかでいただく趣向。。生野菜はキャベツと姫人参。

生中を軽く一杯飲み干して、次は生大700円を所望する。カウンターで同席した横のご夫人(他人)がどうして大なのですかと聞かれたので「何度も注文するのがじゃまくさいから」と答える。。かなりでかいので飲んでも飲んでも減らない。

水槽で泳いでいる子鮎をすくって串を打ってあげる。。。殺生であるがおいしい。。これもレモンと塩でいただくと腸の苦みがビールにドンピシャ。。

旬のアスパラガスは極太なり。。この店はずっと昔の若いときから来てたんだけど先代の大将は顔面も怖く絵に描いたような頑固親父だった記憶がある。今は女将さんと息子さんとその嫁さんが中心になってされている。特筆はマスターの男前さ。。全然年もとらないし優しい笑顔に吸い込まれそうになるとよく聞き及ぶ。。これ以上のイケメンはないというくらいのさわやかさを持つ。。

季節物の空豆。。ホクホクしてかなり美味しい。この店は一回来た客は帰り際に次回の予約を取っていく。私の横の客は7カ月待ちだった。こんな状態が10年続いているらしい。。

時価(といってもそう高くはない)の活車エビ。。。塩とレモンで食す。。不味い訳がない。。。この店は私のマイベスト串カツ。。3ヶ月に一度は必ず来る。。

季節物のトコブシ。。。一度炊いてあるのでとっても柔らか。。。美味しすぎる。。揚げ油は牛脂(ヘッド)と植物油。どういう訳か食感がとても軽いし胃にもたれない。。

山芋はおぼろ昆布で包んで出てくる。。これはポン酢でいただく。パン粉は生パンと乾燥パン粉のブレンド。。何を食しても美味しい。。

こんにゃくは甘辛く味がついていてそのままで食す。。

お餅は豆皿に入れて頂いた醤油で。。女性が好きな感じであろう。。

ゴボウも柔らかく炊かれていてとっても美味しい。。細やかな手間ひまと素材の良さがとても光る。。

凍結酒はこの店の串カツにドンピシャ。。。口の中が超さっぱりする。。。

子鮎と一緒に泳いでいたアマゴも所望する。。味はこちらの方が深いと感じる。

レンコンもシャキシャキ。。。ソースに辛子を足して頂く。

豆腐は甘い田楽味噌をつけて。。ホクホクしてお酒にぴったり。。普通に美味しいのがありがたい。

最後はウインナーで締めるのが私流。。。写真のほかに季節物の白エビもとても美味しかった。

この日の会計は思いっきり食べて飲んで4500円なり。この日もお腹がはち切れそうになる。。ごちそうサマンサ!!

大阪市阿倍野区昭和町1-9-21 TEL:06-6629-4576

営業時間:[月~土] 18:00~23:00 [日・祝] 17:00~23:00

五源大喜串揚げ / 昭和町駅文の里駅松虫駅


カテゴリー 昭和町, 串料理 |

五源大喜

ボクシングジムで汗を流した後、友人と昭和町の串揚げ店。。 いろいろな雑誌にも取り上げられて関西で最も予約の取れない串カツ店と言われる。10年前から常に6カ月待ちとも言われる。。客がいつも半年先の予約をして帰るという強烈な繁盛店。。

でも当日串カツが食べたくなり電話予約する。私が電話をすればキャンセルがあっていつも席が空いているというこれも不思議である。

昔から数カ月に一度行くのだが食事もさながらアットホームな雰囲気と超男前の若いご主人の接客も実に心地よい。。

ビールで乾杯の後、まず牛肉・車エビ・アスパラを所望する。ほとんどの商品が120円。魚介類は200円くらいか。。

そのあと竹輪・餅・蟹爪・じゃが芋・水槽で泳ぐアマゴの幼魚・長芋・こんにゃく・ウインナー・玉ねぎ。。。季節ものとして松茸、名残の鱧、新銀杏。。どれもがかなり美味しい。超太いアスパラ必食。

蟹爪は冷凍ズワイなんだけど好きなせいもあってとっても美味しいと思った。アスパラは一番人気。誰もが注文されていた。。お子ちゃまの口の同伴者の希望でウインナーを相伴する。結構いいもんだと納得。

「揚げ油」はヘッドを使用。牛脂なんだけど思ったよりしつこさは感じないし素材にいい風味をつけている。創作バリバリの串カツ店が多い中で素材重視でかつ低価格を実現。

ビールのあとは白ワインと凍結酒を所望する。

2人で14000円。普段の倍であった。どんだけ飲むねんと言うくらい食べ飲みまくり。。

 

詳しくはこちら

大阪市阿倍野区昭和町1-9-21

06-6629-4576

定休日:水曜・木曜


カテゴリー 昭和町, 串料理 |