検索結果: 力餅食堂

力餅食堂 玉出西店

国道26号線沿い玉出交差点北300mにある力餅食堂に最近マイブームの鴨蕎麦を食しに行く。場所は地下鉄四ツ橋線玉出駅2番出口出てすぐ。

夏場はしっかりと出汁の効いたカレーうどんや冷やしきつねを頂くんだけど秋の気配とともに温かい優しい味の麺類に食指が動く。シニアの方ばかりが働くこちらのお店は年中大繁盛。何を頂いても美味しいんだけど赤飯、おはぎ、ちらしすしの御三家は持ち帰りも出来て鉄板の美味しさ。

河内鴨を使用した上鴨蕎麦1050円を前回にいただいて目を見張る位の美味しさに驚いたためにこれをいただくのを目的に再訪する。

2015-09-21 11.29.41

鴨肉の美味しさはともかく出汁の滋味がとてつもなく素晴しい。鴨の脂から出る特有のエキスは臭みやクセなど全くなく甘さを控えめにしたさっぱりした汁にいっそうのコクと深みを与える。

麺は柔らかめで注文を聞いてから乾麺を湯がかれる。こちらが使用する松原の老舗のツムラ本店の河内鴨は最近大人気で品薄が続くと聞き及ぶ。客観的に食べ比べても真鴨よりも合鴨の方が食べやすく美味しいと個人的に思う。

大阪市西成区玉出西2-1-3
06-6651-5294

前回の力餅食堂はこちら⇒http://peropero-nikki.com/?p=21379
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日から10日間LAに飲食店視察に行ってきます。
帰ったら報告します。


カテゴリー 玉出, 蕎麦, 麺料理 |

力餅食堂 玉出店

国道26号線沿い玉出交差点北300mにある表記の店を訪問。地下鉄四ツ橋線2番出口出てすぐ。
地元では超繁盛店でうどん蕎麦だけではなく何を食しても美味しいので普段から結構ヘビーユースする。特に夏場はしっかりと出汁の効いたカレーうどんや冷やしきつねが他店にないレベルで何度食べても食べ飽きない。

サイドメニューの赤飯やおはぎ、ちらし寿司もいつも変わらぬおいしさで麺類の味をいっそう引き立てる。こちらのお店は関西で数ある力餅食堂の仲でも特筆すべき存在の繁盛店舗でたくさんのシニア従業員さんが必死のパッチでつくりまくる姿は壮観である。

この日は河内鴨を使用した上鴨蕎麦1050円を薦められたのでそのまま所望する。

2015-07-02 18.23.01

丁寧に皮目を焼き上げられた鴨ロース肉(胸肉)が3枚はいる。出汁は大阪ならではの味醂の利いた甘めのつゆ。化学調味料も少し入っているのも悪くはない。麺は柔らかめなんだけど逆にそれがいい。分厚くカットされた鴨肉はとても柔らかで肉の味も濃厚で且つサッパリして美味しい。それだけではなく蕎麦の出汁にいいエキスと言うか味を醸し出している。

河内鴨というのは松原の老舗のツムラ本店が出荷したものをさす。最近は河内鴨ブームで仕入れが数週間待ちということ。こちらの鴨肉はいわゆる「あひる」と「合鴨」のみ。つまりアヒルと真鴨を交配したものが合鴨だけどさらにカルガモを交配するとか聞いたことがある。

合鴨は真鴨が持つ様々な臭みや独特なのクセを取り除いた品種なので日本料理のみならず料理全般には真鴨よりも合鴨の方が使いやすいし流通量も真鴨に比べると全く異なる。真鴨と脂身の量と融点も違うし全般的に肉は柔らかで出汁に甘味の脂分が出て出汁にしっかりとコクが出る。たまに滋賀の魚三で真鴨を頂くが独特の血の香りがあまり好きではない。

こちらのお店では鴨の仕入れは直接松原まで買いに行くと言っておられた。まさに「御馳走」である。又「この鴨肉を食べた人はこればっかり注文するのよ」と店の奥さんが言っておられた・・・私も近いうちに再訪します・・

大阪市西成区玉出西2-1-3
06-6651-5294


カテゴリー 玉出, 麺料理 |

力餅食堂 玉出

たまにとっても食べたくなる力餅食堂の赤飯。カレーうどんとの相性は最高なんだけど寒くなってきたので鍋焼きうどんと赤飯セットにする。朝からこの日の昼食は赤飯と鍋焼きうどんと予定を立てて朝のうちはその事だけをずっと考えながら玉出にある店を訪問。

地元の加賀屋にも力餅食堂のお店はあったんだけど数年前に残念ながら潰れてしまった。普通のものが普通に美味しいのでデイリーなランチにはぴったりだったので残念。

こちらの玉出の店は昼間はいつも混雑していて老若男女職業問わずいろいろな層のお客でにぎわっている。相席も普通にあって従業員さんは厨房に男性2人と女性が2人、表周りは一人で注文聞きと配膳とパッシングと会計。

力餅食堂は昔は関西に100店舗以上あったボランタリーチェーン(のれんわけ)。時代とともに店主の高齢化や後継者不足で廃業が続いていると聞き及ぶ。しかしこの玉出西の店は従業員をたくさん雇えるほど繁盛している。力餅食堂の中でも特筆すべき存在らしい。

2014-11-18 12.02.45

表のショウケースには一つ120円の大きなおはぎや、バラすしなども販売。店内はもろ昭和なんだけど掃除が行き届いて清潔な印象。おはぎ注文率も多くて御飯代わりにする客も多いと聞き及ぶ。大粒の北海道産のあずきを潰れないように煮て色味を出すので不自然な色をしていない。御飯にしっかりとあずきの香りがついていてとっても懐かしい本物の赤飯を味わえる。ちょうどこの日は栗赤飯の日でとても美味しくいただいた。

2014-11-18 12.05.13

グツグツしながら出てきた鍋焼きうどんは野菜とかまぼこが3枚と鶏肉と卵。。いろいろ入るよりもこんなんがシンプルでいい。コクのある出汁に鶏肉の旨味がしっかりと移って心温まる懐かしい味。。ありそうでなかなかない王道の上質大衆店なり。

大阪市西成区玉出西2-1-3
06-6651-5294


カテゴリー 玉出, 麺料理 |