検索結果: 又三郎

又三郎 5月

長居にある熟成肉のパイオニアとも言える表記の店にご招待いただき訪問する。業態は焼き肉店なんだけどほとんどの客は熟成肉のコースを所望する。言わずも知れた予約困難店で客席に有名なフレンチやイタリアンのシェフをよくお見かけする。

従業員教育も徹底していてマダムの厳しい指導の中で皆がキビキビと働いている姿も清々しい。この日は調理場が見えるシェフズテーブルでいただいたので料理を作っている姿を楽しみながらの食事となる。

突然デシャップでマダムがキムチの盛り付けが少ないと言ってやり直しを求めたりする姿があったりで飽きることがない。。

この日供される肉のプレゼンテーションは岩手県産の黒毛和牛のトウガラシと呼ばれる腕部分と大人気の高知産の赤牛のロース部分。

前菜は味付けした筍を炙ったもの、自家製熟成肉入りのソーセージ。スモークビーフ、熟成ハムといちご、2種のチーズとドライフルーツなど。。

この日はマダムが自ら焼いてくれる。大きな塊肉を炭火で火入れしてアルミホイルに包んで休ませる。これを何度か繰り返して余熱で中までゆっくりを火を通す。。

この日のワインはカリフォルニアのロマネコンティと言われるカレラのジョシュジャンセン。高い凝縮感と優しくてふくよかなボディでとてもエレガントな飲み口。

最後に焼きあがった肉をシェフが切り分けて供される。腕部分の肉はとても味が濃く独特の茶豆のような熟成香がより強く感じる。ロース肉は味がふくよかで舌触りもシルキー。食べ比べるととても楽しい。カンボジア産の生の胡椒をつけると肉の味がよく強く感じる。。。ワインとのマリアージュも楽しんでとても良い時間を過ごすことができました。

大阪市住吉区長居2-13-13
営業時間:11:30~14:00
17:30~23:00
定休日:日曜日・木曜日

過去の又三郎はこちら


カテゴリー 長居, 焼肉 |

又三郎 本店

友人と長居の表記の店でランチ。熟成肉を提供するお店のパイオニアで夜の予約はかなり取りにくい。現状にとどまらず常に革新を目指すこの店の姿勢にはいつも敬服する。

食事の美味しいのは当たり前なんだけどスタッフさんの教育が行き届いていていつも気持ちよく食事をすることができる。熟成肉のステーキのコースがシグニチャーなんだけどハンバーグや普通の焼肉もこだわりがあってとても美味しくいただける。

この日は熟成肉ハンバーグコース2800円を所望する・・・・

まずはサラダ。。。食材の良さは一口いただいたらよくわかる。ランチタイムでも手抜きなし。

表面がカリッと焼きあがったハンバーグは牛肉100%。中には熟成肉の塊が入っていて噛み締めると独特の茶豆の香りが咥内いっぱいに広がる。肉の美味しさもとびっきりであっという間に平らげてしまう。あと3つは食べれるような感じでした。。お店の前にコインパーキングがあるのでとても便利です。。

僕は来週55歳になるんだけど子供の頃から風呂からあがった時に体を綺麗に拭くことができない。パンツとシャツがいつも湿ってしまう。どうしてか今だにわからない・・・・どっちでもいい話だけど。。

過去の又三郎はこちら

大阪市住吉区長居2-13-13
営業時間:11:30~14:00
17:30~23:00
定休日:日曜日・木曜日


カテゴリー 長居, 焼肉, 洋食 |

又三郎 8月

ヘビーユースする長居の表記の店を新進気鋭の和食店店主と訪問。関西の肉マニアには垂涎の焼肉店でほとんどの客が熟成肉のコースを注文されるという今や大阪飲食店の奇跡と言われているお店。最近は働き方改革のため週休2日にされたせいもあり予約が一段と取りにくくなった。

和食店などの料理長やシェフの来店も多く皆がこの店の熟成肉のクオリティーとその火入れの確かさに絶句すると聞き及ぶ。店に入ったところにある巨大な熟成庫には部位別に大きな枝のままドライエイジングされている肉の塊を見ることができる。

この日いただいたのが熟成肉を部位別、牛種別に楽しめる熟成肉を楽しむコース8800円。1頭買いされる岩手県の黒毛和種の外ヒラ部分と最近では全国的に人気が出すぎて希少となった高知産土佐赤牛のサーロインの食べ比べ。それぞれの肉を客席まで持って来てくれてのプレゼンテーション。

この日選んだワインはカリフォルニアのシェイファーのメルロ−2014年。少し若いけどしっかりとした味わい。

前菜はトマトとスイカのジュース。熟成肉を練りこんだミニハンバーガーとソーセージ。アボガドとズッキーニ。

熟成肉の入ったミートパイ。サクサクの食感と濃厚な肉の味わいがとてもいい。

肉を何度も休ませながら店のマダムの荒井氏が時間をかけて焼き上げる。焼いている合間も客との絶妙なウイットと年齢を重ねた熟成感のある会話もこちらのお店のシグニチャーとなっている。

時間をかけて焼き上げた肉をシェフが切り分けて供される。それぞれの牛の個体差や部位の異なりによって味がここまで違うのかとびっくりする。しかしながらどちらも茶豆のような熟成香とアミノ酸が凝縮した肉の旨味は界隈の熟成肉を売りにしている飲食店とは完全に一線を画している。

締めはミニカレー。。この日の昼間もカレーを食べたことを忘れて所望する。梅茶漬けも選択可。最近は物忘れが激しくて10秒前の出来事を忘れたり同じ話を何度も繰り返したりしているらしい。

デセールはメニューにあるものをなんでも注文していいらしい。自家製のこだわり粒あんの入ったミルク金時でさっぱり。

スタッフさんの接遇も厳しいマダムに鍛えられていてとてもいい時間を過ごすことができます。(普段は優しいんだけど仕事モードになると鬼と言われるくらい恐ろしくなると聞き及ぶ・・・でもその情熱が飲食店繁栄の唯一の力の源である)

大阪市住吉区長居2-13-13
営業時間:11:30~14:00
17:30~23:00
定休日:日曜日・木曜日

過去の又三郎はこちら


カテゴリー 長居, 焼肉 |