検索結果: 桜富士山

桜富士山 7月

私が今一番日本で美味しい自分の口に合うと思っているカレーのお店。以前は細井川駅の近くででされていたんだけど現在は住之江区の粉浜という場所にあるお店を間借り営業されています。お店が空いている時間も短炒め稀少性が高く、店主のこだわりがとても強いために「幻のカレー店」と数寄者の中では言われています。

この日のランチメニューは桜富士山ミールス1300円のみ

この日のミールス(南インド地方の定食)はカレーはポークビンダル。。ビンダルは現地の酸味が強い酢を使用し、真っ赤で丸い形の旨味のある辛さを持つカシミールチリで調味したもの。酸味と辛味のバランスがとても良くて初めていただく夏向けのサラサラのカレー。サンバルはソラマメとシシトウ、アチャールは水ナスとトマト、そしてパパドの組み合わせから成る。どれも一口ずつ味わって味を確認してからおもむろに皿にぶちまける。

ぐちゃぐちゃに混ぜこんだミールス(本場ではこうやって食べるのが一般的とのこと)は様々なスパイスの香りと多種な辛味、酸味が混ざってカオス的な味わいはこの店のミールスならでは。辛いだけではなくてまろやかな酸味に包まれたパンチはあるけど穏やかで優しいほっとする味わいは唯一無二のものなので表現しようがない。。必ず混ぜ込んでいただくことをお勧めしたい。

食後のチャイもこだわり抜いたもの。。
場所は地下鉄四ツ橋線の玉出駅を南東に5分くらい歩いた所です。

7月28日、29日は東京の高円寺の東の名峰であるインド富士子さんを招いてのスペシャル営業。メニューは桜富士山とインド富士子さんの合い掛けインド富士山ミールスのみ。マスターピースのインド富士サワーも提供いただけます。

大阪市住之江区粉浜1−26−14
*Migeru(ミゲル)という店の間借り営業。
現在は土日のみの営業です。
11:00〜14:30(売り切れ終了あり)


カテゴリー 粉浜, カレーライス |

桜富士山 新店舗

私が日本で一番美味しいと確信しているカレーのお店。以前は細井川付近でされていて、訳あって粉浜のギャラリーで週末だけ営業するようになり、現在は下記住所で平日のみ営業。。(詳細はツイッターにて)

現在の店舗は住宅街にあるバーを昼間のみ借りての営業。。店主の玉井氏(明るく綺麗なご婦人です)が作る南インドのカレーはとてもスパイシーなんだけどとても懐かしい味わいでいつも気がつくと完食しているような状態。

この日のミールス主に南インドで供される、米を主食とした、 複数のカレーや副菜を伴った定食のこと。北インドではターリー)はジャスミンライスにツバスのカレー、ラッサムスープカレー、サンバルスープカレーはミョウガが入る。アチャールは茄子、キャベツの酢漬け、パパドの組み合わせ。それぞれを一口づついただいた後は全てをぐちゃぐちゃに混ぜ込んでいただく。

甘くて辛くて酸っぱくて、たくさんのスパイスの香りと食味が何層にも重なり合って摩訶不思議な相乗作用で普段味わえないような脳幹を刺激しながらしなやかでほっこりする深い味わいを醸し出す。それぞれの材料や調理法は決して特別なものではないんだけど全てを混ぜ込むことで宇宙の心理が垣間見える曼荼羅のような味となる。

食後は甘いチャイで口直し。。これで税込1300円とはかなり安いと思う。。油をほとんど使っていないので胸焼けは全くしない。。お茶漬けを食べた後のような食後感です。。。

なかなかわかりにくい場所にあるんだけど探して訪問する価値は必ずあり。。

ツイッターにて「桜富士山」で検索してください。

住之江区粉浜1−26−14
11:00〜15:00(売り切れ終了)


カテゴリー 粉浜, カレーライス |

桜富士山 2月

私が大阪で最も美味しいカレーと人に触れ回っている表記の店を久しぶりに訪問。現在は粉浜にあるギャラリーを借りて週末のみの営業。

お店をツイートしないといつ営業するのかわからないという状態なんだけど営業日はその人気ぶりか常に満席。

民家を改装したお店のファザードは「食べログお断り」の張り紙。店内は白を基調としたシンプルな内装。8人が座れる大きなテーブルでみな相席でいただく。でも空気感はとてもいい。

この日のメニューは「桜富士山ミールス1300円」のみ。ミールスとは南インドのカレーの定食のこと。

この日のミールスはキャベツのピクルス(アチャール) ブラックペッパルチキンのカレー、茄子のサンバルスープカレー トマトで作った酸っぱ辛いラッサムスープカレー、レンコンの酢漬け、豆の粉でつくった煎餅のパパドの好きなものだらけのインド定食。

以前は少しづつつまみ食いみたいにしてバラバラで食べていたけど一気に皿にセベ手をぶち込んで食べる美味しさに目覚めてここ最近はそのようにしている。店主のキャシー玉井氏によるとこれが本場の食し方とのこと。

ビジュアルはとても悪いけど甘くてと酸っぱくて辛くて、スパイスもしっかり感じながら旨味も混ざりあって舌の上の味覚センサーを頭が感じることができないくらい複雑怪奇で寄せる波のように異なる味が感じられる。特にスパイスの美しい清廉な香りは日本料理にないものでまさに中毒性の高い癖になる味わい・・・

同席した女性客もカレーはもうここでしか食べることはないと言い切っておられたのが印象的。店主の人柄も最高でファンも多く彼女がいるだけでカレーが10倍美味しくなる。。相席なので自然客どうしも仲良くなる。。

店のすぐ近くにコインパーキングあり。。

過去の桜富士山はこちら

住之江区粉浜1−12−1
11:30〜15:00
売り切れ次第終了
現在は不定期開店(Twitterにてチェック)


カテゴリー 粉浜, カレーライス |