検索結果: 雷光

ちゃんこ鍋 雷光 12月

寒くなってきたので昭和町にある表記の鍋やで会食。大阪場所の時はずっと満席が続く。ちゃんこ鍋だけでなく普通の料理も美味しくてボリュームがあるので小料理屋使いをよくする。

座付は茶碗蒸し。寒い夜にはとても嬉しい。。しっとりと仕上げられた卯の花もこちらのお店の名物で味の加減がとてもいい。。

鯛の子とセコ蟹もいただく。12月はカウンターのみならず2階席や別館も超満席。。家族経営なので接客は荒っぽいながらも親切。

水タコの炊いたものもとてもいい。塩梅が良くて焼酎が進みまくる。。

この日は醤油味のちゃんこ2400円を所望。1人前なんだけど2人でなんとか完食できる量に大満足。豚バラ、豚ロース、鶏肉、鰯つみれの美味しさは比類なきもの。野菜も美味しくて減量中なのについ食べ過ぎてしまいました。。

過去の雷光はこちら

大阪市阿倍野区阪南町2-4-22
06-6623-0917
月曜定休


カテゴリー 昭和町, |

雷光4月

友人と急遽「ちゃんこ鍋」を食べに行こうということになって昭和町にある表記の有名店を訪問。使い勝手がよくて、団体のときは2階の座敷を予約し、小人数は個室になったテーブル席、1人のときはカウンタ−で頂く事が出来る。腕利きの職人さんがいるのでちゃんこ鍋以外でも高品質な季節の小料理を提供されていてそれを目当てに伺う事も多い。場所は地下鉄御堂筋線昭和町駅4番出口より徒歩1分。横にコインパーキングもあるのでとっても便利。

春場所中は相撲観戦帰りの客で大変だったらしい。

瓶ビール大600円とともにワカメと筍の煮物、とうもろこしの天ぷら、蛍烏賊と菜種の酢味噌和え、名物の鶏肉が入ったおから。こういった季節の肴がたくさん揃っているのが嬉しい。。4月から本格ダイエットのために麦焼酎の水割りに切り替えていただくけど美味しいので暴食となり後の祭りを毎度繰り返す。。

昔から学習能力が先天的に欠落している。。。

味噌味のちゃんこ鍋2500円は脂が乗りまくった大きなサーモンの切り身と分厚くカットされた豚の肩ロースとバラ肉がどーんと盛り付けられて登場。(写真は1人前・・・)

肉に隠れた野菜は白菜、こんにゃく、えのき、長葱、豆腐など。特にじゃがいもがベストマッチ。

カツオと昆布がしっかりと効いた味噌仕立ての鍋はまろやかな麹の効いた日本海味噌(合わせ味噌)と白味噌をブレンドさせたあっさりしたもの。隠し味にニンニクとバターが入っていて食すと身体がぽかぽかしてくるのがわかる。手作りの鰯のつみれも新鮮でとても美味しい。さらに麦焼酎がすすみまくる。お腹いっぱいになったけど締めのうどんがスルリと入るのにびっくり。

「うどんにはうどんならではの仕事がある」←今日の金言

 

過去の雷光はこちら

大阪市阿倍野区阪南町2-4-22
06-6623-0917
月曜定休


カテゴリー 昭和町, |

雷光 7月

表記のちゃんこ鍋の店で暑気払いに訪問。使い勝手がよく、団体のときは2階の座敷を予約し小人数は個室になったテーブル席、1人のときはカウンタ−で頂く事が出来る。腕利きの職人さんがいるのでちゃんこ鍋以外でも高品質な季節の小料理を提供されていてそれを目当てに伺う事も多い。

最初に冷たいビールと一緒にとろろ汁を頂く。長芋を出汁で割っただけのものだけど透明感のある味わいが美しい。最初に頂くと精がつく気がする。続いて名物のおからを所望。いろいろな野菜と出汁が一緒に煎り込まれていてしっとりと仕上げられている。30分くらい灰汁を取りながら焦がさないように煮詰めるのが大変なのを知っているので特に味わいが深い。

旬の冬瓜も皮目に包丁を入れて食べやすく仕上げられている。鶏肉と一緒に炊いているので味に深みがある。蛸の柔らか煮も活蛸を使用。この日は雌を使用。程よく柔らかくて素材の味がとてもいい。

日本酒は山口県岩国市の酒井酒造の「five」(ラベルの文字は漢数字の五を崩したもの)かなり希少なお酒らしく重厚で芳醇な口当たり。いろんなアタックを咥内で感じながら酵母の存在感が大脳を刺激する。

玉蜀黍のかき揚げと一緒にグイグイ飲んでしまう。鱧鍋で締めようかと思ったけどお腹いっぱいになったので落としを所望。骨切りも完璧で脂ののりまくった身はふっくらとして噛み締めると独特の滋味を感じる。

カウンタ−で職人さんといろんな話をしながらいいお酒と料理をしんみりいただく盛夏の候でした。

過去の雷光はこちら

大阪市阿倍野区阪南町2-4-22
06-6623-0917
月曜定休

 


カテゴリー 昭和町, , 居酒屋 |