検索結果: 鯛の鯛 難波

鯛の鯛 難波店

久しぶりに難波にある表記の店を訪問。2時間制の予約のみで開店17時から常に満席。現在、大阪で最も予約の取れない繁盛店と言われる。この店以外にも梅田、三宮にも店舗がありどこも超満席の神がかり的な飲食店。

大繁盛のポイントは明石から直仕入れの天然魚とそれを熟成させた業界初と言われる熟成魚を安価でカジュアルに提供しているということ。ニューヨーク風の今時のカッコいいお洒落な内装が目を引く。。魚だけではなく牛肉の料理もあって老若男女とても使いやすいお店となっている。

まずは刺身の盛り合わせ。本当は2人前からなんだけどこの日はハーフサイズを作ってくれた。熟成したメイチダイと金目鯛、クエ、新鮮魚のカンパチ、鰹が美しく盛り込まれている。特別な方法で熟成させた魚はコリコリしてるんだけど味が凝縮してとても美味しい。

続いて泳いでいるアナゴの焼き霜作り。脂が乗りまくりで炙った皮目がとても香ばしい。

水槽で泳ぐ活タコをレアに唐揚げにしたものでこの店のレコメンドメニュー。

 

オーナーが自分の家の冷蔵庫で作った自家製からすみとウニといくらを半熟卵に乗せたもの。痛風になりそうな逸品。

締めはほとんどの客が注文する海鮮丼。山のように盛られたイクラの下には刺身がゴロゴロと入る。途中で熱い出汁をかけて茶漬けにして完食。

23時になっても満席の超繁盛店。予約必須です。。

過去の鯛の鯛 難波はこちら

大阪市中央区難波4-7-14 難波フロントビルB1
06-6630-7714


カテゴリー 難波, 居酒屋 |

鯛の鯛 難波 6月

現在大阪の魚系居酒屋では業界トップをひた走る表記の店を訪問。熟成魚のパイオニアでこちらの難波店以外にも梅田、三宮にも支店がある。しかしながらどの店もいつも満席で予約が取りにくいのが悩ましい。

シーザーサラダにはサーモンと半熟卵が添えられる。

こちらのお店のマストメニューの明石産の活だこの素揚げ。。プリプリの身は食べ応え満点。

お造り盛り合わせ店長盛り1人前1000円(写真は2人前)は熟成させた金目鯛、鰆、甘エビ、平目、コショウダイ、熟成させた真鯛、生鯖など。。。このレベルの魚でこの価格はかなり安い。。

走りの鱧ちり1080円も所望。大きな鱧なのに綺麗に骨切りされていることに関心。脂もしっかりと載っていてとても美味しい。

巨大なかます塩焼き1380円。。

天ぷらアラカルトでいろいろ注文。。

締めはイクラたっぷりの卵かけご飯。ご飯とイクラの間には刺身がゴロゴロと入れられている。途中で熱い出汁をかけて食べる。。

店を出てすぐにたこ焼き屋に入る。。

体に悪いと思いながらチーストッピングのたこ焼き。。。。次の日まで胸焼けしました・・・

過去の鯛の鯛 難波はこちら

大阪市中央区難波4-7-14 難波フロントビルB1
06-6630-7714


カテゴリー 難波, 居酒屋 |

鯛の鯛 難波店 4月

日曜日の夜は表記の超繁盛海鮮居酒屋を久しぶりに訪問。5時のオープンに入店したけど一気に満席となるのにびっくり。三宮と梅田にもお店があるけどこちらの難波店が旗艦店。

こちらのお店のマストメニューのお造り盛り合わせ590円(写真は2人前)を最初に注文。高級魚を盛り合わせた店長盛りなるものもある。どちらにしてもコスパ抜群。。

天然のハマチ、ヒラメ、鯖のきずし、熟成した天然鯛に熟成カンパチなど6種類の豪華盛り合わせ。切り身も大きくて食べ応え満点。

続いては天然鯛のあら炊き。天然ならではの美味しさ。。。

旬のタケノコの醤油焼き。。

水槽で活かしている生ダコの足をレアに揚げたもの。。この商品もマストメニューなり。。お酒が進みまくる。。。

天ぷらも剛毅な揚げ方でとてもいい感じ。海老150円、兵庫県坂越の牡蠣299円、アボガド99円、半熟卵299円、巨大な桜えびのかき揚げ499円など

白ミル貝の刺身は独特の海の香り満載。。こういった高級魚をカジュアルに低価格で食せるのがこの店の魅力。

最後はいくらがてんこ盛りになった卵かけご飯。いくらとご飯の間には刺身がたくさん入る豪勢なもの。途中で出汁をかけていただくという趣向もとてもいい。

たくさん揃った高級日本酒も安くいただけることができるとても使いやすいお店です。ゴールデンウイークも営業されておられます。

過去の鯛の鯛 難波店はこちら

大阪市中央区難波4-7-14 難波フロントビルB1
06-6630-7714


カテゴリー 難波, 居酒屋 |