検索結果: 麺物語

麺物語 つなぐ 再訪

前開訪問したときに頂いた中華そばが口に合ったので日を置かずに再訪。
今回はつけ麺780円を所望。


つけ麺なので湯がいて冷水で潜らせた全粒粉の太麺を熱いスープにくぐらせて頂くと言う趣向。付け出汁がとても美味しくて中華そばと同じ豚と鶏と魚介のトリプルスープなんだけどバランスが良くて醤油がしっかり効いているんだけどとてもまろやか。スープが喉の奥に落ちてから煮干しの風味が鼻に抜ける。しっとりしたイタリアンポークのチャーシューも相変わらずおいしい。化学調味料を使用していないので後口もすっきり。

からだにやさしい嫋やかなつけ麺でした・・・・

 

前回のつなぐはこちら
大阪市住之江区中加賀屋2-1-15
06-6684-0001
営業時間:11:00~14:00 / 18:00~21:00
定休日:水


カテゴリー 北加賀屋, 麺料理 |

麺物語 つなぐ

住之江区の北加賀屋駅徒歩5分。商店街の入り口(出口?)付近に出来たラーメン店を訪問。

ぴあMOOK関西【究極のラーメン2018】という雑誌で新店舗部門で【準GP】を獲得したという曰く付きのお店。こじんまりとしたファザードからお店に入るとL字のカウンタ−9席に白いウッド調の内装。券売機で食券購入。

メニューは「今も昔も中華そば」に「明日の塩ラーメン」「つけ麺 」のみ。この日は中華そばに味玉トッピングを所望する。

白いきれいな丼に醤油色の清湯スープ。トッピングは火が通らないように縁に丼の乗せられたイタリア豚の生ハムのような肩ロース肉のレアチャーシューと鶏むね肉のスパイシーなレアチャーシューにやわやかく処理された太目の穂先メンマと飾り切りされた蒲鉾、水菜、白髪ネギ。

少し甘味のあるスープは三重県銘柄丸鶏のスープと魚介系スープを半分ずつ会わせたもの。旨味たっぷりでバランスが良くて角がなくとても上品。
弾力のあるストレート麺はツルツルで喉越しもいい。接客も丁寧で再訪確実。

大阪市住之江区中加賀屋2-1-15
06-6684-0001
営業時間:11:00~14:00 / 18:00~21:00
定休日:水


カテゴリー 北加賀屋, 麺料理 |

4月雑記

今月も私の駄文を見ていただきありがとうございます。4月の日記も皆勤で掲載することができました。。掲載していないものを番外編で残します。。

西成区の玉出にある力餅食堂は私のデイリーランチのヘビーユース店。冬場は河内鴨を使った鴨南蛮やカレーうどん。暑くなってくると冷やしきつね蕎麦750円が大好物。湯がきたての乾麺に刻んだきゅうり、若布、トマト、錦糸卵、辛味のある大根おろしに刻みのり、味の決め手は甘めの揚げを刻んだもの。。。これにぶっかけ出汁を入れて食す。

休みの午後にあべ地下で串カツと昼酒。。串カツがあまりにも不味いのでびっくり。衣を食べているような感じ。。昭和の頃は良くあったと思い出しながらビールをすする。

北加賀屋にある新進気鋭のラーメン店「麺物語つなぐ」 はぴあMOOK関西【究極のラーメン2018】という雑誌で新店舗部門で【準GP】を獲得したというお店。メニューは「今も昔も中華そば」に「明日の塩ラーメン」「つけ麺 」のみ。この日はつけ麺を所望する。大きなイタリアンポークのレアチャーシューに穂付きメンマと水菜が乗った太麺と魚介系のつけダレが特徴。

時分時はなかなか入店が難しい阪和商店街のつるやⅡ。パチンコ店のような名前だけど串焼きの美味しさとご主人の人の良さで毎日満席。。名物のカボス酎ハイは必飲。。この日は牛はらみ、塩タン、バラ、上ミノ、手羽先、ウインナーをいただく。煙モクモクなので良い服着て行っちゃダメよ。。

週1回講義をしに行く大学の学食のカレー蕎麦230円にコロッケのトッピング。。美味しくて楽しくて毎週同じものを食べています。。健康管理のために野菜の副食も忘れずに。

なんばシティー本館にある生クリーム専門店の「milk」なんとこのソフトクリームが500円。毎日産地から直送される牛乳を使用していてかなり牛乳の味がする。。何と表現すればいいのかわかんないけどお店は大行列しています。

今月もよろしくお願いいたします・・・

カテゴリー 未分類 |